お悩み別ケア
2020.7.12

まるで香水!ニュクス プロディジューオイルは幸せな香りのマルチに使える美容オイル

フランス発のブランド「ニュクス」。1本でマルチに使えるプロディジューオイルは、髪・体・顔はもちろんバスオイルとしても使えます。フェミニンな甘い香りで、気分まで優雅にしてくれます。パーツ別におすすめの使い方をご紹介。

【目次】
ベスコスランキング受賞、髪・体・顔にマルチで使えるオイル
乾燥肌対策にはオイルがおすすめ!
スベスベ美肌になるオイルを使ったフェイスマッサージ
1日中ツヤ美髪をキープするオイルの使い方
バスオイルとしても使えちゃう、冷えと疲れがMAX時のおすすめの使い方

ベスコスランキング受賞、髪・体・顔にマルチで使えるオイル

プロディジューオイル

プロディジューオイル

【このアイテムのポイント】
・2019年年間 ベストコスメ 読者編 オイル ランキング4位。
・洗練された香りでサラッと軽やかなツヤ肌になれる。
・シトラス、ローズ、バニラなどをブレンドした、「プロディジュー(素晴らしい)」な香りのオイル。
100ml ¥5,100

【読者の声】
「大好きな甘い香り。ボディにも髪にも。しっとりするのになじむとサラサラになるのも好き」(企画・27歳)

プロディジューオイル

乾燥肌対策にはオイルがおすすめ!

保湿にオイルという選択肢を

教えてくれたのは…美容好き芸人 あきば美容研究生

保湿にオイルという選択肢を

日本化粧品検定1級、化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。Youtubeチャンネル『あきば美容研究所』にて毎日最新の美容情報や季節ごとの気になるテーマやなどを配信中。

先日、僕のインスタグラム(@akbchof)のストーリーズで『乾燥対策でオイルを使ったことありますか?』という質問をしたところ、52%の方が『ない』と回答し、敏感肌・乾燥肌に長年悩んでいる友人でさえも『オイルってなに?』くらいの感覚で、とても驚きました。ベタつくイメージがあったり、テクスチャーが苦手だったり、香りが得意ではないのかもしれません。確かに僕もベタつくアイテムは苦手です。

一方でオイルとクリームを比較すると、一般的にクリームの方が水分が多く、うるおいを与えながら保湿するのはクリームの方が得意ですが、肌の表面に膜を張り水分を閉じ込めるならオイルの方が得意なのです。また、保湿力がしっかりしているのにベタつかず、無香料のオイルもあります。クリームでも物足りないという方は是非オイルを投入してみましょう。

どうにもならないほど乾燥したらオイルを投入! プチプラアイテムもご紹介|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.11

スベスベ美肌になるオイルを使ったフェイスマッサージ

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

教えてくれたのは…美容家 小林ひろ美さん

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

美容関連のコンサルティングや企画開発を行う「美・ファイン研究所」主宰。『美的』でも多くの美容法を紹介。

\マッサージでの注意点/
□ オイルを多めに使って肌滑り良く
□ 鎖骨まで流す。首元のあいた服で

\How to/

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

(1)額から耳まで流し落とす
額に両手を当て、手のひら全体でさすり下ろす。眉上まで下ろしたら、眉尻→こめかみ→耳の前まで。老廃物を流し落とす。

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

(2)耳から首筋、鎖骨まで
続いて、耳の前→下あご→首筋とさすり下ろす。仕上げに鎖骨の下を数秒間指圧。鎖骨は老廃物をろ過するポイント。

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

(3)フェースラインを流す
右手をチョキにして左あごを挟み、あご先から耳までさすり流す。仕上げに耳を手前に折る。逆側の右あごも、左手で同様に。

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

仕上げに「耳餃子!」耳たぶを手前に折る

湯上がりにオイルでデトックスマッサージ

(4)首筋をしごき流す
首筋を流す。4本の指全体を使って、老廃物をしごき落とすように。このとき、頭を逆側に傾けると流しやすい。

(5)咬筋をもみほぐす
かみ合わせに拳を押し当て、らせんを描くように押しもむ。ここはコリのたまりやすい部位なので、やや強めの力でOK。

(6)顔の中心からこめかみへ流す
顔の中心部の老廃物を流す。小鼻横からこめかみにかけて、4本の指を滑らせるように、軽い力でさすり流す。

(7)Tゾーンのコリほぐし
鼻筋から眉に沿ってマッサージ。カギ形にした親指の第1関節を小刻みに動かして、細かく肌に軽い刺激を与える。

親指の第1関節で!

(8)額をのしのし流す
額の中央からこめかみ方向に向かって、手のひらでのばすイメージで、さすり流す。右手で右へ→左手で左へ、と交互に5回。

(9)仕上げに下へとさすり流す
額から耳の前を通って、首筋→鎖骨までさすり流し、最後に鎖骨下を指圧。オイルがベタベタ残るなら、蒸しタオルで押さえて終了。

お風呂上りはオイルを使ったマッサージで憧れのスベスベ美肌に! おススメオイルもご紹介

メイクのノリが変わる簡単オイルマッサージ

教えてくれたのは…メイクアップアーティスト 村松朋広さん

メイクのノリが変わる簡単オイルマッサージ

N.Y.、ロンドンなど、海外で活躍したのち、2016年帰国。現在は雑誌、広告などで幅広く活躍中。

メイクノリが悪い、顔色がさえない…というときは、マッサージをプラス。オイルをつけて老廃物を流すように軽くマッサージするだけで、ベースメイクの仕上がりに差が出ます。

\How to/

メイクのノリが変わる簡単オイルマッサージ

オイルを使って老廃物を流す
(1)オイルをつけて、グーにした手の第2関節を使って、まずはおでこの中心からこめかみまでマッサージ。

メイクのノリが変わる簡単オイルマッサージ

(2)その後は耳下から鎖骨に向かって老廃物を流すようにマッサージ。

メイクのノリが変わる簡単オイルマッサージ

(3)最後は生え際からおでこを4本の指で軽くタッピング。これだけで、肌の柔らかさも明るさもアップ。

メイクのノリが変わる! ベースメイクの天才が教える簡単オイルマッサージ

1日中ツヤ美髪をキープするオイルの使い方

特にパサついている毛先からなじませる

教えてくれたのは…美的.com編集担当 鬼束真帆さん

特にパサついている毛先からなじませる

(1)手のひらと指の間にも広げる
「髪に均等になじませられるように、手のひらと指の間にも広げてから髪に塗布します」(鬼束さん・以下「」内同

特にパサついている毛先からなじませる

(2)特にパサついている毛先からなじませる
「まずはパサつきが気になる毛先から、手ぐしで髪をとかすようになじませいきます。最初に髪のトップからつけてしまうと髪がベタついてしまうことがあるので、毛先からつけるのがお約束」

特にパサついている毛先からなじませる

(3)トップの髪はなでつけて膨らみを押さえる
「膨らみやすいトップは、手のひら全体をなでつけて髪を押さえるようになじませていきます」

特にパサついている毛先からなじませる

(4)手に残った分で前髪にもなじませる
「仕上げに、うねりやすい前髪にも手ぐしオン。アウトバストリートメントをつけ足さず、手に残った分をなじまれば、ベタつきません」

特にパサついている毛先からなじませる

【完成】
パサつきも膨らみも感じさせないまとまり感。栄養たっぷりのアウトバストリートメントのおかげで、美しい光沢のある髪に。

クセ毛で膨らみやすい髪の状態に合わせてヘアオイルを使い分け!|1日中ツヤ美髪をキープする“効きヘアオイル”方法【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 94】

バスオイルとしても使えちゃう、冷えと疲れがMAX時のおすすめの使い方

芳しい贅沢オイルバスを堪能

芳しい贅沢オイルバスを堪能

芳しい贅沢オイルバスを堪能。マルチ美容オイル。バスオイルに使う人も多数。
プロディジューオイル 50ml ¥3,000

べキュア、クナイプ、ニュクス…PLAZA売れ筋入浴剤ランキング ベスト5

10分間のバスオイル入浴

教えてくれたのは…眠りとお風呂の専門家 小林麻利子さん

10分間のバスオイル入浴

生活習慣改善サロン『Flura』主宰。上級心理カウンセラーの資格をもち、メンタルケアも得意。

10分間のバスオイル入浴

「40℃前後の湯船に、香りが良くて温浴効果の高いバスオイルを入れてから10分ぐらいゆったりつかり、髪は洗わず、すぐに就寝。入浴直後の体温が急激に下がるタイミングでベッドに入れば眠りが深くなるし、香りの効果でリラックス度も高まり、冷えと疲れを軽減できます」(小林さん)

寒~い冬、冷えと疲れがMAX…あったかリセットケア術を美容のプロが大公開!

入浴後はオイルでリンパマッサージ

教えてくれたのは…美容家 深澤亜希さん

入浴後はオイルでリンパマッサージ

わかりやすく実践しやすい美容アドバイスが人気。ご本人も透明感に満ちた美肌のもち主。

入浴後はオイルでリンパマッサージ

「体を芯から温めてくれるお気に入りの入浴剤を入れた湯船に10~20分ほどつかった後、ボディオイルで全身をリンパマッサージ。わきの下や鼠蹊部などを中心に揉みほぐすことで血行が促され、冷えやむくみ、疲れも吹き飛びます!」(深澤さん)

寒~い冬、冷えと疲れがMAX…あったかリセットケア術を美容のプロが大公開!

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事