お悩み別ケア
2019.5.5

小林ひろ美さん直伝! お手軽温冷トレーニングで引き締まった毛穴をかなえる!

毛穴の開きは温冷トレーニングで改善できます! 美容家の小林ひろ美さんが提案するのはバスルームで簡単にできる温冷トレーニング。小林ひろ美さんと皮膚科医の津田攝子先生に詳しくお話を伺いました。

まずは自分の毛穴タイプをチェック♪
>>https://www.biteki.com/skin-care/trouble/393621

閉じたり開いたりする力を高めて詰まり&開きっ放し毛穴をなくす【鍛える】毛穴トレーニング

毛穴周りの皮膚は、新陳代謝が低下して固くゴワついています。トレーニングで動きを良くして、しなやかさを復活。キュッと締まった毛穴を手に入れます。

「毛穴は本来、暖かい環境(もしくはリラックス状態)で緩み、寒い場所(もしくは緊張状態)ではキュッと締まるという性質が。皮脂をスムースに出せるのも、その動きがあるからこそ。そこで、温冷刺激を与えることで、毛穴本来のしなやかな動きを鍛えます。今回使用したのはスプーン型美顔器(美・ファイン研究所 セブンフロー ヴィーナス パッティング ¥3,000)。自宅にある普通のスプーンでも実践できます。」(ひろ美さん)

温冷トリプル往復トレーニング

時間のある日は、1→2→3とプログラムで。忙しいときは2だけ、3だけ…とひとつを行うだけでも効果があります。

【STEP 1】まずは温める

201906gkeana35
お湯で内側から毛穴を温め
洗顔後スタート。口の中にお湯を含み、しばらくそのままに。肌の内側から毛穴を温める。首をタオルで巻くと、より温め効果UP。

 

【STEP 2】交互に温冷ケア

201906gkeana36
氷水でスプーンを冷やす
氷水にスプーンをつけて冷やす。お風呂に氷をもち込むのが難しい場合は、冷水につけるだけでもOK。

201906gkeana37
スプーンでパッティング
冷えたスプーンで気になる部分をタップ。肌が充分に冷えたら、スプーンをお湯で温め同様に。冷→温を繰り返す。

201906gkeana38
スプーンの背で引き締め
再びスプーンを冷やし、温冷ケアの仕上げ。スプーンの背をペタッと肌に置いて、温まった肌を引き締める。

 

【STEP 3】肌を蒸し上げる

201906gkeana39

201906gkeana40

クリーム蒸しパック
クリームをたっぷりと塗り、ラップで包む。その上から蒸しタオルを顔に乗せ、タオルが冷えるまでパック。

 

たっぷり使うので、プチプラのものでも充分。
201906gkeana41
花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム[医薬部外品] 40g ¥2,300(編集部調べ)

201906gkeana42
ニベア花王 ニベアクリーム 56g ¥237(編集部調べ)

 

201906gkeana43
磨き上げ
ラップを外し、浮き上がった汚れと余分な油分を拭き取る。横方向にこするのではなく、押さえるように化粧水をなじませる。

201906gkeana44
資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールエサンシエルn[医薬部外品] 170ml ¥8,500

たるみ毛穴に効く、表情筋トレーニング

肌の奥にある筋肉を鍛えることで、土台から肌のハリを復活させます。血流が良くなるので、新陳代謝が促進され総合的に肌がキレイになる底上げ効果も!

201906gkeana45
咬筋をほぐす
かむときに使う筋肉に手根(手のひらの肉厚な部分)を押し当て、ゆっくりと約10回押し回す。あごの力を抜くとほぐしやすい。

 

201906gkeana46
頬を鍛える
唇の片側だけを頬の力で引き上げる。ゆっくりと上げてゆっくり戻す×3回を左右交互に。

 

201906gkeana47
下半顔を締める
上唇に下唇を重ねて、前あごを突き出す。フェースラインが引き伸ばされるのを意識して。ゆっくりと3回。

【白毛穴悩みに…】教えて! 津田先生!

Q.ここまで頑張っても毛穴の詰まりが取れません。白いブツブツ、爪で押し出しちゃダメですか?

「肌が充分に柔らかくなっているタイミングであれば、押し出しても構いません。爪が直接肌に当たらないよう注意してください。2〜3回押して出ない場合は、無理は禁物です」(津田先生)
翌日以降に毛穴トレーニングして肌を柔らかくしてからリトライしましょう!

201906gkeana48
(1)拭き取り化粧水を含ませたコットンを2枚に裂く

201906gkeana49
(2)指先に巻きつける

201906gkeana50
(3)角栓を押し上げるように両側から押す

 

お話を伺ったのは…

kobayashihiromi
美容家 小林ひろ美さん
美・ファイン研究所主宰。誰でも実践できるスキンケア方法を考案・提唱。特に毛穴ケアに造詣が深い。
「毛穴は、美肌の大いなる守り神でもあります。退治しようといじめると、怒って暴れてしまう。毛穴がご満悦な状況になるようにケアしましょう」

 

tsudasetsuko
皮膚科医 津田攝子先生
津田クリニック副院長。ニキビや肌あれに悩んだ自身の経験から、トラブル肌でも美しくなれるケアを提唱。
「肌のアブラには2種類あり。“皮脂”と“細胞間脂質”、それぞれ製造工場も性質も 違います」

 

『美的』6月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、出牛久美子(静物) ヘア&メイク/相馬久美子(blast) スタイリスト/山本瑶奈 モデル/メイ・パクディ 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事