お悩み別ケア
2018.5.27

テカる夏こそ徹底保湿! 目指すは内側モチモチ、表面サラリの快適肌!

夏の肌は内側から乾燥しがち。スキンケアを怠らず、うるツヤ美肌を手に入れて。正しいスキンケア法とおすすめアイテムをご紹介します。

水系&ミルクを主体とした軽やか保湿でみずみずしく皮脂バランスを整える

化粧水だけ、はNG。乳液やジェルでフタを
テカったり化粧くずれするのがイヤだからと、朝は化粧水だけですませていませんか…?表面はベタついていても、5~6月の肌は内側が乾いています。乳液やジェルクリームなど、油分を含んだコスメをセットで使うようにして。
「目指すのは、内側モチモチ、表面サラリの快適肌。化粧水や美容液など“水系”の美容成分をたっぷり肌に入れ込んだ後、油分コスメで肌に“フタ”を。潤いが長時間持続します」(小林ひろ美さん)

目指すイメージは水7:油3のバランス。基本のキ

2018_03_15_25492018_03_15_2558
1.化粧水はたっぷりと。頬がひんやりするまで
化粧水はコットン使いした方が、手よりもベタつき感が軽減。頬がひんやりするまでたっぷり与える。

kimo31822
夏に心地よい、引き締め感のある保湿ローション。
THREE トリートメントローション 125ml ¥6,000

2018_03_15_2585
2018_03_15_2671
2.乳液・クリームなど油分コスメは外側から塗る
乳液やクリームは、手のひらに広げてから、外→内へと塗っていくと、Tゾーンには薄づきになりベタつかない。乾く部分は美容液を入れ込む。

kimo31824
セラミド高配合。
MTメタトロン MTコントアセラム 30ml ¥6,300

kimo31831
軽やかな感触。
イグニス ホワイトハーバル ノーブル クリーム[医薬部外品] 50g ¥6,000

2018_03_15_2596
3.最後にチェック。目尻と小鼻が同じ質感ならOK
油分の多い小鼻と、いちばん乾く目尻が同じ肌の質感なら保湿は充分。足りないときは目尻に潤いを追加。

毛穴やベタつきなどの悩みを解決する +αケア

2018_03_15_2608
1.毛穴コスメは、くぼみをストレッチしながら塗る
小鼻のくぼみにコスメを塗るときは、上唇を下げ、小鼻周りの皮膚をのばすとすみずみまで漏れなく塗れる。

2018_03_15_2617
2.頬の毛穴は、たるみを引き上げながらケア
頬の毛穴はたるみが原因。逆側の手で引き上げながら、コスメを奥に届かせるようにくるくるとなじませる。

2018_03_15_2644
3.塗りすぎを恐れないで。仕上げにスポンジで調整
メイクに取りかかる前に、ベタつく部分はスポンジで押さえて油分を吸い取る。テカりやくずれの予防に。

kimo31832
柔らかで力の加減がしやすく、適度に油分オフできる。
貝印 KOBAKO ベースメイクスポンジD 4個入 ¥1,000

 

『美的』6月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/山本瑶奈(静物) モデル/レーモンド愛華 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事