乾燥肌
2016.3.14

肌を乳液漬けにするスペシャルケアは○○使いがポイント!

週末「ミルクレープ」
シートマスクやコットンを取り入れて、肌を乳液漬けに
少し時間のある週末は、乳液をパックのように使う重ねワザにトライ。美容液と3セット重ねた後、シートマスクやコットンを使って肌を乳液に浸します。エステ帰りのように、芯までふくふくの柔肌に!

201603gmilcrape25

 

テクニック 1 乳液×シートマスク
シートマスクの前に乳液をたっぷり。潤いの浸透アップ
乳液の柔肌効果を生かすのが、シートマスクの重ね技。シートで肌を密封することで浸透効果が上がるので、多めに塗った乳液もどんどん引き込まれます。忙しくてあまりお手入れする時間がとれなかった週の、週末スペシャルケアに打ってつけ!

201603gmilcrape28
乳液の後、シートを重ねる
毎日「ミルクレープ」を3セットを行う。3セット目は乳液を多めに塗り、シートマスクを重ね10分おく。

 

【おすすめアイテム】
201603gmilcrape26
惜しみなく使える美容液マスク
左/洗顔後すぐに使う導入美容液をたっぷり含ませたシートマスク。高い潤い浸透効果はもちろん、リーズナブルな価格も魅力!
エテュセ 薬用スキンバージョンアップ マスク[医薬部外品] 19ml×5枚 ¥1,200

バリア機能を強化するみずみずしい保湿乳液
右/角層細胞の隙間を埋めるように浸透することでバリア機能を整え、なめらかで明るいツヤ肌に導く。もっちりとした後肌が気持ちいい。
資生堂 ベネフィーク IM エマルジョンII 150ml ¥4,200(編集部調べ)

 

 

テクニック 2 乳液×コットン
乳液コットンマスクで頰の粉吹きを防ぐ
Tゾーンはベタつくのに頰は粉を吹く程カサカサ…。そんな冬のコンビ肌解消におすすめなのが、乳液「ミルクレープ」の締めにコットンで乳液マスクをするテクニック。粉を吹いた角層を湿布のように潤し、なめらかに整えます。

201603gmilcrape29
STEP 1 コットンにたっぷり乳液を
コットン全体に乳液を含ませて手でもみ込み、2枚に裂く。乳液がこっくり系なら、コットンを水で軽く湿らせてから行ってもOK。

 

201603gmilcrape30
STEP 2 両頰に貼って10分
コットンを軽く伸ばしながら両頰に貼り、そのまま10分程度おく。剥がしたコットンに残った乳液は、首筋などにムダなくなじませて。

 

【おすすめアイテム】
201603gmilcrape27
左/資生堂 ベネフィーク IM エマルジョンII 150ml ¥4,200(編集部調べ)

液含みと戻りがいいコットン
右/乳液の含みが良く、肌の上でスムースに放出する綿100%のコットン。衣類に使われるハイグレードな素材を使用し、なめらかな肌当たり。
コ ーセー デイリープレミアム コットン 132枚 ¥360(編集部調べ)

 

 

【関連記事】
スキンケアを重ねて重ねて! 乾いた肌に「ミルクレープ」美容が効く!

毎日のつけ方でこんなにふっくら! 肌がよみがえる化粧水のつけ方レッスン

いつものシートパックをさらに効かせる! スキンケアの重ねつけテク

乾燥・揺らぎ・ゴワつき… スキンケアにいま投入すべきアイテムはコレ!

 

 

『美的』2016年3月号掲載
撮影/西原秀岳(静物)、神戸健太郎(人物)ヘア&メーク/高橋里帆(Three Peace)スタイリスト/高橋尚美(静物)、佐山みき(人物)モデル/林田岬優 デザイン/日高慶太(monostore) 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事