肌質別スキンケア
2019.12.3

キュレルの化粧水や乳液の使い方まとめ】ニキビ・毛穴・美白ケアでエイジングまで叶う

乾燥性敏感肌をはじめ、ニキビ肌、ゆらぎ肌でも安心して使えると支持されている、人気のキュレル。今回はキュレルの乳液にスポットを当て、口コミや、効果的な使い方などをまとめました。キュレルの乳液で、肌トラブルのない健康的な肌を目指しましょう。

【目次】
しっとりするのにベタつかない♪キュレルの乳液
乳液を効果的に使う、おすすめの使い方テクニック
全身ケアには乳液タイプのローションがおすすめ

しっとりするのにベタつかない♪キュレルの乳液

キュレル|乳液[医薬部外品]

キュレル|乳液[医薬部外品]

セラミドやユーカリエキスが肌の潤う力をサポート。
120ml ¥1,800(編集部調べ)

\おすすめの使い方/
化粧水→乳液→化粧水→乳液…と、ミルフィーユのように2~3回重ねづけを。化粧水と乳液はベタつかずにしっかり潤うものを選んで。

混合肌|美容のプロが実践している朝のツヤ肌テクニックを伝授!

セラミド配合のキュレルは、敏感肌におすすめ

\敏感肌は、「ヒト型セラミド」という成分に注目!/

教えてくれたのは・・・一般社団法人 日本化粧品検定協会代表理事 東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授:小西さやかさん

セラミド配合のキュレルは、敏感肌におすすめ

■肌が弱い人は敏感肌専用の化粧品がおすすめ!
「敏感肌でスキンケア選びに迷われているという人も多いかもしれません。少し敏感肌に傾いている……というときには、バリア機能が一時的に低下しているので、肌状態が整うまで、ほぼ人と同じ分子構造でつくられたヒト型セラミドが入ったコスメがおすすめです。すぐに肌の刺激になってしまうという人は、皮膚科や調剤薬局にもある敏感肌用のブランドがよいでしょう。」とのこと。

「たとえば『キュレル』はセラミドが入っているので、自身のバリア機能を取り戻すときにもおすすめです」

肌が弱い…なら化粧品は無添加がおすすめってホント?真相を専門家に直撃!

乳液を効果的に使う、おすすめの使い方テクニック

朝から乳液を投入してエイジレスな肌に

\乳液やクリームの“油分”を朝のケアから投入/

朝から乳液を投入してエイジレスな肌に

紫外線やエアコンで、肌は砂漠状態のため、乳液やクリームをオン。ハンドプレスやホットタオル、スチーマーで入れ込むと、キメの整った肌に。首やデコルテまでしっかり伸ばして。

エイジレス美人がこっそりしている秘密の美容法 【40代編】

化粧水→乳液→化粧水の挟み塗りでシワ対策

教えてくれたのは・・・美容愛好家 野毛まゆりさん

38_%e9%87%8e%e6%af%9b%e3%81%be%e3%82%86%e3%82%8a

のげまゆり/外資系化粧品会社の販売、教育トレーナー、PRを経て独立。美容を楽しむ独自の美容法で各女性誌などで活躍するほか、企業での講演など多忙な日々を送る。

\化粧水→美容液→乳液とケアしてもう1度化粧水をのせると、ツヤが出てすみずみまでふっくら!/

【STEP1】ローションをコットンづけ

化粧水→乳液→化粧水の挟み塗りでシワ対策

コットンを挟んだ指が透けるくらい、たっぷりとローションを浸します。下→上に向かってなじませて。

【STEP2】裏返して乳液をなじませる

化粧水→乳液→化粧水の挟み塗りでシワ対策

1のコットンを裏返し、乳液をのせてもみ込み、再度肌へ。
「これで乳液が驚く程入ります」(美容愛好家・野毛さん)

【STEP3】さらにローションを手でのせる

化粧水→乳液→化粧水の挟み塗りでシワ対策

さらにもう1度、今度はハンドプレスしながらローションをじっくりと入れ込みます。
肌のふっくらを実感。

【STEP4】最後にデコルテまでおすそ分け!

化粧水→乳液→化粧水の挟み塗りでシワ対策

3の時点で、肌はみずみずしくふっくら。首やデコルテまでしっかりハンドプレスすれば、完璧!!

ちりめんジワ&乾燥ジワをなくす! アイクリーム&ローション

乳液は外側から塗ればTゾーンがべたつかない

\乳液・クリームなど油分コスメは外側から塗る/

化粧水だけ、はNG。乳液やジェルでフタを。
「目指すのは、内側モチモチ、表面サラリの快適肌。化粧水や美容液など“水系”の美容成分をたっぷり肌に入れ込んだ後、油分コスメで肌に“フタ”を。潤いが長時間持続します」(小林ひろ美さん)

乳液は外側から塗ればTゾーンがべたつかない

乳液やクリームは、手のひらに広げてから、外→内へと塗っていくと、Tゾーンには薄づきになりベタつかない。乾く部分は美容液を入れ込んで。

テカる夏こそ徹底保湿! 目指すは内側モチモチ、表面サラリの快適肌!

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

\毛穴の詰まり・ザラつき・ゴワゴワをふやかして絡め落とす「オイルピーリング」/

教えてくれたのは・・・リバイタライズサロン クリーム トータルビューティプランナー:三島宏美さん

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

「一般的に、スクラブや吸着パックなどの角質オフアイテムは、頻繁に使いすぎると肌への負担になるので週に1〜2回程度にとどめるのが目安です。でも、この『ふやかして絡め落とす』方法なら、毎日続けても問題ありません。むしろ、乳液やオイルで集中保湿するのでケアをすればする程、ツヤツヤ・ぷるぷるの肌になれます」(三島さん)

【STEP1】まずはしっかりふやかす

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

【STEP1】まずはしっかりふやかす
乳液をたっぷり塗って、ラップをかけて密封。さらに蒸しタオルをかぶせて1分放置すると、毛穴に詰まった角栓や古く乾いた角質が浮き上がってきます。蒸しタオルは、レンジ加熱もしくは熱めのお湯を含ませて絞ったものを使用して。

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

【POINT】乳液やオイルをたっぷりと厚く塗る
ケアは、クレンジング後もしくは湯上がりに。手もちの乳液もしくはオイルをたっぷりと顔全体になじませる。乳液なら肌の上に白さが残るくらい、オイルなら肌表面に油膜が張るくらい厚く塗る。その後、鼻の穴を避けてラップで包み、さらに1枚目のように蒸しタオルをのせる。

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

【STEP 2】ぬれコットンで絡めとる
ラップ&タオル蒸しによって浮き上がってきた汚れを、お湯を含ませたコットンでからめとる。肌がクリアになると同時に、保湿スチーム効果で肌がツヤツヤ、ぷるぷるに!

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

サロンの仕様のオイルピーリングを乳液で!

【POINT】浮いた汚れをくるくるからめとる
お湯を含ませたコットンを1枚ずつ両手に持ち、らせんを描くようにくるくると肌をなで、浮き上がった汚れを絡めとる。毛穴の詰まりがちな小鼻のくぼみや鼻の側面は丁寧に。下あごは舌で肌を押し出す。その後は、通常のスキンケアを行う。

毛穴が詰まって肌がざらつく…自宅で手軽にできるケアで夏の蓄積汚れを一掃!

ニキビができやすい人は、クリームやオイルを全体に使うのを避け、乳液で保護を

\油分で毛穴が詰まるリスクがある/

教えてくれたのは・・・美容皮膚科タカミクリニック:本田えり医師

ニキビができやすい人は、クリームやオイルを全体に使うのを避け、乳液で保護を

■ニキビができやすい人は、クリームやオイルを顔全体に塗るのは避けて
「ニキビが出やすい方は、まずは化粧水や美容液の段階でセラミドやアミノ酸といった天然保湿因子、つまり角質層の主成分や細胞の機能を高める成分、炎症を抑える成分をたっぷりと入れて保湿をしっかりしてあげることが大切です。その上で、最後に軽めに油分で膜を張ってあげるとニキビができなくなりますよ。クリームやオイルを全体に使うのを避けて、ゲルや乳液で保護をし、ニキビが出ないとこだけに油分をプラスするケア方法を試してみてください。」

医師が解説!痛いニキビや炎症が進んだ“しこりニキビ”の効果的なケアは

たるみに効く乳液の塗り方

\「引き上げ」を意識してマッサージを/

【STEP1】引き上げながらなじませる
乳液を塗ったら、手のひらで引き上げを。

たるみに効く乳液の塗り方

親指をあごにかけ、法令線から頬に向かって。

たるみに効く乳液の塗り方

こめかみから額の中央に向かって。

【STEP2】仕上げにハンドプレス

たるみに効く乳液の塗り方

両手のひら同士をこすり合わせて温めてから、顔全体を包み込んで肌を温める。血流が高まり、乳液の浸透もUP。

20代から早めエイジングケアを! 化粧水&乳液を切り替えるならこの9ブランド!

全身ケアには乳液タイプのローションがおすすめ

キュレル|ローション〈乳液タイプ〉[医薬部外品]

キュレル|ローション〈乳液タイプ〉[医薬部外品]

乾燥、肌荒れを防ぐ。のびがよく、ベタつかない全身用乳液。
220ml ¥1,300(編集部調べ)

\おすすめの使い方/
「お風呂から上がったらまず、肌あれ防止成分入りのボディローションをなじませて。その後にミルクやクリームを塗ると、なじみが良くなりしっかりと保湿できます」(美容家・水井真理子さん)

乾燥し過ぎが原因? お風呂上がりに肌がかゆくなるのを予防する方法とは?

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事