スキンケアニュース
2022.6.22

アスタリフト ジェリー、なにがいい?【レビューあり】

\"\"

独自のナノテクノロジーを生かしたスキンケアアイテムの開発を得意としている富士フィルムのコスメブランド「アスタリフト」。中でも注目なのは、高浸透セラミド配合のゼリー状先行美容液「ジェリー アクアリスタ」。担当PRが語る魅力から美的クラブのお試しレポ、使い方のコツまで。美白効果が期待できる「ホワイト ジェリー アクアリスタ」、メンズ用の「アスタリフト メン ジェリー アクアリスタ」とともに。

【1】「ジェリー アクアリスタ」

価格容量発売日
¥9,90040g2019-09-01

肌を土台から強く!ゼリー状先行美容液が4代目となって2019年にバージョンアップ。ストレスによってセラミドが減ることに着目し、アセンヤクエキスを新配合。セラミドの産生や角層までしっかり届けることを可能にし、肌のバリア機能を効率的に高める。

ジェリー アクアリスタの詳細はこちら

PR担当がおすすめポイントを「解説」

\教えてくれたのは…アスタリフトPR 藤谷知世さん/

Check
  • ジェリーの中には、極小サイズのセラミド粒子がぎっしり。
  • ひとつひとつのナノ粒子を安定して配合しているジェリー状だから、どんなに形を崩しても、元の状態に。
  • ハイテク技術のなせる技&高濃度の証! ナノサイズのセラミドを高濃度&高純度で配合した人気ゼリー。

「セラミドを“外から補う”機能に加え、“内から築く”アプローチも強化しました。ストレスを感じたり、加齢などによって、セラミドを生み出す力は低下してしまいがちですが、そのに働きかけるエキスを新配合しています」(藤谷さん)

形を崩しても…

元の形に復活


初出:乾燥&エイジングケアにおすすめの美容液|クレ・ド・ポー ボーテ、アスタリフトのPR担当が解説

記事を読む

美的クラブが「お試し」

\教えてくれたのは…美的クラブ 末廣久美子さん/

【お試しアイテム】
ジェリー アクアリスタ

潤いあふれるツヤ肌へと導くジェリー状先行美容液。

【使ってみた感想】

Check
  • 赤いジェリーが肌に馴染み、ぴたりと密着している感じです。
  • その後に使うアイテムの浸透が格段に良くなり、使い続けてみてハリが出てきた気がして嬉しい!
  • しかも翌朝まで保湿されていて、化粧ノリも良いです。

※美的クラブのレポートは個人の感想です。

 

初出:イプサの新美容液を自腹買いする読者続出!美的クラブの誌面自腹買いアイテム調査

記事を読む

【2】「ホワイト ジェリー アクアリスタ」[医薬部外品]

価格容量発売日
¥11,00040g2021-03-01

美しさの基盤を立て直す!大人気の土台ジェリーから、美白タイプが2021年にお目見え。肌全体の透明感を損なう“メラニン滞留層”を根本から払拭するために選ばれたのは、マロニエエキス&ビルベリー葉エキス。加えて美白有効成分のアルブチンや、Wヒト型ナノセラミドにより、美白・ハリ・潤いの力を底上げ!

 

ホワイト ジェリー アクアリスタ[医薬部外品]の詳細はこちら

アスタリフトの「スキンケア研究員」も愛用

スキンケア研究員

中畝明菜さん

富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー 商品開発・ブランド推進本部 所属。昨年まで研究開発に12年従事。

「角層にセラミドを補う“ジェリー”は、朝晩の欠かせない習慣。春夏は抗炎症機能が強化されたホワイトラインのものをたっぷり使っています」(中畝さん・以下「」内同)

「私が開発に携わった“美白ジェリー”」

 

初出:「日焼け止めは朝一番に惜しみなくたっぷり塗ります」スキンケア研究員が実践する美白&UVコスメを本当に効かせるワザ

記事を読む

【3】「アスタリフト メン ジェリー アクアリスタ」

価格容量
¥13,200 60g

ダメージを受けやすい男性の肌をつややかに潤うハリ肌へといざなう、化粧水前に使用する新感覚ジェリー状美容液。

 

初出:「夫婦間でコスメをプレゼント交換♪」美的クラブにも人気のコスメは?|パートナーと楽しむカップル美容事情

記事を読む

「使い方」のコツ【基本&応用】

「基本」の使い方

\教えてくれたのは…アスタリフトPR 藤谷知世さん/

【How to】

しっかり浸透させる使い方

(1)内→外、下→上と引き上げたい方向を意識してなじませる。

(2)仕上げに手のひらでハンドプレス。手の暖かさでさらに浸透が高まる。

 

  1. 内→外、下→上と引き上げたい方向を意識してなじませる。
  2. 仕上げに手のひらでハンドプレス。手の暖かさでさらに浸透が高まる。

 

初出:乾燥&エイジングケアにおすすめの美容液|クレ・ド・ポー ボーテ、アスタリフトのPR担当が解説

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事