スキンケア特集
2018.3.31

同じ眉でもこんなに違う!メイク顔とすっぴんの異なる魅力【すっぴん女子#60】

すっぴん女子#60 中村江里さん (29歳・乾燥肌)

■ブラウンの眉マスカラで、太めの眉でも優しい印象に

e3a16f80-c3da-4afa-8874-bd170ae84aaf普段のメイクでいちばん気をつけているパーツは、眉。自眉が太く濃いため、強い印象を与えてしまうので、ブラウンの眉毛マスカラを使い、柔らかく見えるナチュラルメイクを意識しています。また、シミができやすい肌質のため、外出時の紫外線対策は欠かせません。塗り残しがないように露出している部分を丁寧に塗り、美白を目指しています。

■スキンケア効果もあるHACCIのクレンジングを愛用

f0a444f8-da2d-41d2-b792-de25ad009116クレンジングは、HACCIの「クレンジングミルク」を愛用中。まろやかなテクスチャーで、顔全体をマッサージしながらなじませると、毛穴に入り込んだメイクや汚れがすっきりとれるんです! はちみつの甘い香りに癒されて、1日の疲れが吹き飛ぶ気がします。洗い上がりの肌が突っ張らず、みずみずしく潤うところもお気に入り。

■【初公開!私のすっぴん】紫外線を浴びてしまったツケを挽回中!

549debe3-2ac9-4990-9ea1-5d9338ad50fcすっぴんになると、シミが目立ってしまうのが悩み。20代前半に日焼け止めを塗らずに過ごしていたことを後悔しています…。30代に突入しようとしている今は、シミの進行を食い止めようと、必死になってUVケアを研究中。ただ、ニキビやざらつきがなく肌触りがなめらかな点や、眉や目鼻立ちがはっきりしているためメイク時とギャップがない点は、友人からうらやましがられます。

■スキンケアは、保湿力とコスパを重視してセレクト

638caa1d-1e0b-4b89-8cca-a270c2e52e4aスキンケアアイテムは、肌に充分潤いを与えることを重視しています。コスパが良く、保湿力の高い化粧水や乳液を選び、惜しみなくたっぷり使うことがポイント。化粧水をしっかり浸透させ、乳液をまんべんなく塗った後、「ハトムギ保湿ジェル」でふたをすると、ベタつかないのに肌がしっとりと潤い、乾燥しなくなりました。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事