洗顔・クレンジング
2021.9.10

森 絵梨佳さんが10年間美肌である理由|まぶたのキワとか法令線の奥とかギリギリまで…

\"\"

森絵梨佳さんの『美的』初登場から約10年。「いつ見ても初登場の初々しさ」とスタッフ一同驚きの、その美肌の謎にぎゅっと迫ってみました。

森 絵梨佳 10年間フレッシュ!の理由

「潤す」

202110gp72-2

“シートマスクも大好き♪”

「仕事でメイクチェンジが多かった日は、保湿系シートマスクを投入します。たまに朝の掃除中にも使いますよ。ふっくら感がすごくて気持ちいいから、本当は毎日使いたいくらい好き♪」

“目尻や法令線まで、美容液を入れ込みます”

「顔全体へパパッとつけて終わりではなく、まぶたのキワとか法令線の奥とかギリギリまで、美容液をなじませていますよ。たるみケアを兼ねて、最近はヘッドスパにもたまに行きます」

“化粧水はちょっとずつ丁寧になじませます”

「化粧水は手のひらでなじませる派。手のひらにとり、ハンドプレスをしてきちんとなじませるのを朝晩5回ずつくらい繰り返していたら、肌の調子が良くなりました。化粧水の前に、ブースター美容液を使うのも30代になってからのこだわりです」

「落とす」

202110gp72-1

“酵素洗顔で毛穴ケアしています”

「毛穴汚れも気になります。いろんなお手入れがあると思いますが、私の肌には酵素洗顔が合っている気がしていて、1〜2週間に1回のぺースで使います」

“「こすらない」を、とにかく意識”

「摩擦によるダメージをできるだけ抑えたいのでメイク落としは、何度もこすらなくてもしっかり落とせてダブル洗顔も不要のオイルタイプが好きです。すすぎは必ず、ぬるま湯で。オフの日は石けんで落ちるコスメでメイクを楽しんでいますよ」

PROFILE
もりえりか・フェミニンにもクールにもナチュラルにも変幻自在!ルックスはもちろん、多彩な表現力も“唯一無二!”と業界内では評価が高く、32歳になった今も、日本を代表する人気モデルとして活躍中。

『美的』2021年10月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/森絵梨佳 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事