シーン別メイク
2020.6.2

くまと法令線だけカバー!? オンライン映えメイクにおすすめのベースメイクテクとは?

コミュニケーションに“オンライン”という手段が増えた今、メイクの見直しは急務です!「画面越し」という環境に合わせた、新発想のメイクテクニックをヘア&メイクの長井かおりさんに教得てもらいました。

細部にこだわらずざっくりメイク。でも、くすみと影は抜かりなくカバー

3
「目元のくまや骨格のくぼみ、法令線の影など、くすんだ印象を与える部分だけを集中的に整えて、顔全体はカバーしなくてOK。軽やかで心地がいいし、会議にも飲み会にも対応する肌作りです」(長井さん)

 

(1)UVデイクリームで窓からの紫外線をカット

4
「室内にいても紫外線は窓から入ってきます。スキンケアの仕上げにはUVカット効果のあるデイクリームを、顔全体と首に塗りましょう」(長井さん)。
すっぴんで過ごす日もこのステップだけは必ず取り入れ、大切な肌を守って。

%e3%81%82%e3%81%82
潤って肌がキレイに見えるUVデイクリーム
日焼け止めと下地機能を兼ね備えたデイクリーム。
花王 ソフィーナiP UVレジスト リッチ クリーム SPF50+・PA++++ 30g ¥3,000(編集部調べ)

 

(2)ファンデーション or BBクリームを、顔の中心部だけに塗る

5
「映るのは圧倒的に正面顔。横顔が映ることはあまりないので、ファンデーションは顔の中心部だけに塗ればOK。BBクリームなど、手もちのもので構いません」(長井さん)
額は画面越しだと塗らなくてもバレません。

 

(3)明るめコンシーラーでくまと法令線をカバー

6

7
「ここだけは明るく整えておきたい!という場所が、目の下のくまと、法令線の影。明るめのリキッドコンシーラーをやや広範囲に塗っておくと、影が落ちてもくすんで見えません」(長井さん)
指でなじませて。

kd_b
シワに入り込まない美容液コンシーラー
素肌よりもやや明るい色を。
ディオール ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全7色 11ml ¥4,200

 

(4)Tゾーンをお粉で押さえてテカり防止

8
「画面越しでは凹凸が強調されるため、額やTゾーンなどテカりやすい部分はパウダーでマットに仕上げておくと、清潔感が出ます。頬にはパウダーを塗らず、自然なツヤを残すと生き生きした印象に」(長井さん)

オンライン映えメイクでやらなくていいこと

シミをコンシーラーで 丁寧にカバー

NGというわけではありませんが、細かいシミは画面越し だと見えなくなるので意味な し。省いてOKです!

 

ハイライトでツヤをたっぷりプラス

肌のくぼみに影が落ちて強調されるように、強いツヤは強調されてテカりに見えてしま います。自然なツヤに留めて。

 

ファンデーション全顔塗り

全顔をきっちり仕上げてしまうときちんと感が出すぎて、背景の自宅と不釣り合い。オ ンラインでもTPOは大切!

 

教えてくれたのは…
kd_%e9%95%b7%e4%ba%95%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%8a
雑誌で活躍するのはもちろん、自身のSNSでヘア&メイク動画を精力的にアップ。オンラインでのメイク映え法を知り尽くしている。

 

『美的』2020年7月号掲載
イラスト/二階堂ちはる 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事