シーン別メイク
2018.10.23

傷メイクの簡単にできるやり方!ティッシュやペン、ボンドでも!?ハロウィンの傷メイク

傷メイクって難しそう…だけど、簡単にできるならやってみたいと思いませんか?ボールペンやボンドを使った傷メイクもありますが、肌への負担も気になりますよね。実は、手持ちのメイクアイテムでも、傷メイクは簡単にできちゃうんです。今回は、メイクアイテムを使った簡単傷メイクのやり方を編集部で実際にやってみたプロセスとともに紹介します。

【目次】

ハロウィンの傷メイクは簡単にできる!
手持ちのメイクアイテムとティッシュで簡単傷メイクにトライ!
100円ショップのハロウィングッズで簡単傷メイク!

 

ハロウィンの傷メイクは簡単にできる!

いちばん簡単!ペンで描く傷メイクのやり方は?

傷メイクは、赤と黒、そして青のメイク用のペンを使ってもできます。まず、傷メイクを作りたいところに、黒で線を引きます。何度も書きなぞって2~3mmくらいの太さにするとちょうどいいです。

そのあと、その部分を、水を含ませた綿棒の先などでこすって広げます。5mm程度まで広げたら、その真ん中に、赤のペンで線を引きます。イメージとしては、カッターでサーッと切ってしまった感じ。そこから血が滲んでくるイメージで、掻くように赤ペンで赤を重ね、バランスを見ながら黒ペンと青ペンで、黒と青を書き足し、綿棒でこする……を繰り返します。

両端は細く、中央部分を太めに、を意識して書いていくと、本物の傷らしくみえてきます。

ペンで作った傷メイクの落とし方は?

傷メイクをメーク用のペンでつくる場合、落としやすさも考えて…。傷に見えるくらい肌にしっかり濃く書いてしまうと、手洗いの石けんだけではなかなか落ちません。コールドクリームやオイルクレンジングなどを使うとそこそこ取れますが、完全にとはいきません。翌日、出社という場合には、服で隠れる部分に傷メイクをしたほうがベター。

ペンで描いた傷メイクは、リストカット風の傷メイクに最適ですが、薄くなったリストカット風の傷メイクほど本物っぽく、「ヤバ目」に見えがちなので要注意です。

傷メイクをボンドで…肌への負担は大丈夫?

傷メイクを木工用ボンドでつくるという方法も浸透しています。肌に木工用ボンドを山盛りに塗り、完全に乾いたらファンデーションなどで肌となじませる方法です。

これは、肌にホチキスの芯などが刺さっているようにみえる傷メイクをつくりたいときによくとられる手法です。木工用ボンドは、水性で扱いやすいし、工作をしているときになどに肌についてもすぐに洗えば簡単に落ちるので、ついつい安心感をもってしまいがち。

ですが、そもそも用途が違うもの。特に、肌が弱い人は、かゆみや赤みを感じる場合もあります。せっかく楽しいハロウィンなのに、傷メイクのせいで肌荒れを起こしてしまったら残念すぎますよね。賢い大人女子は手を出さないほうが賢明です。“のり”としてメイク用に販売されているものを利用することをお勧めします。

手持ちのメイクアイテムとティッシュで簡単傷メイクにトライ!

【傷メイクに用意するもの】

・まつエクのり
・ティッシュ
・BBクリーム(CCクリーム、リキッドファンデーションでも代用可)
・青のアイシャドウ(ラメが入っているとオシャレっぽくなる)
・赤の口紅(ティント系だとやりやすいし落ちにくい)
・黒のリキッドアイライナー

【傷メイクHOW TO】

1.ティッシュを細く割き、軽くねじってこよりにして、傷にしたい部分を囲むようにしてまつエクのりで張り付ける。

44498370_2188949124651501_203230980499046400_n

2.ティッシュをBBクリームで肌色にする。

44515371_313787679220951_2446505477375262720_n

3.ティシュで囲った内側を赤の口紅で塗る。

44628822_1354663108002710_1295707009462566912_n

4.ティッシュの外側を青のアイシャドーで囲む。

44526531_2203659633252568_7214099603216400384_n

5.ティッシュの外側につけた青となじませながら、赤の口紅をティッシュに塗ったあと、3.で塗った部分の赤に、黒のリキッドアイライナーで陰影をつける。

44504918_273992323457316_1520508986464403456_n

6.口角に黒のリキッドアイライナーで耳に向かって線を引き、先端が薄くなるようにグラデーションでぼかしたあと、もう一度線を引く。ios-%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f-1

7.黒のリキッドアイライナーで縫い目の線を書いて完成!

傷メイク

 

アイメイクはきつめに。下まぶたのシャドウには黒を使って太めに入れるとハロウィン感が増します。

100円ショップのハロウィングッズで簡単傷メイク!

傷メイクをプチプラで楽しみたい人に便利なのが、100円ショップのハロウィングッズ。手軽に傷メイクができるアイテムをピックアップしました!

カジュアルめ、怖くない傷メイクができるフェイスクレヨン
rimg_6394クレヨンで好きなように描くだけOK。赤と黒を混ぜると、いい感じの「痛そう」な血の色に。グリーンを混ぜると、青あざっぽくなります。ボディに。ライブやフェスにも使えます。¥108(税込)/ダイソー

一気にホラー感がアップ!血のり
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1体に指で塗り、血がにじみ出る傷を表現できるアイテム。肌につけた場合は、水またはぬるま湯で落とせるから安心。粘度がなく、色水に近いテクスチャーで、乾いて血のりっぽくなるまでに、けっこう時間がかかるので、コスに血しぶきをつけたりのに向いてるかも。ボディ用です。¥108(税込)/ダイソー

履くだけでOK! プリンティングニーハイソックス
rimg_6410血しぶき柄のニーハイは、ゴシックロリータ系などのコスプレ衣装とともに、怖かわいくキメるのがおすすめ。かなりタイトです。¥216(税込)/ダイソー

※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。ご了承ください。
※肌への安全性は見えづらい部分に一度試してから、アレルギーなどに留意しつつお使いください。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事