メイクHOW TO
2020.7.1

マツエクサロンに聞いた人気&おすすめアイデザイン!目力UPする秘密ワザ

まつげエクステ派さんやこれからチャレンジしたい人必見!人気サロンのアイリストさんに教わるイメージ別デザインをご紹介します。今っぽくなるためのオーダーポイントや一重・奥二重さんに似合うデザインも。時短でかわいく、目力もゲットできちゃうマツエク。理想のまつ毛に近づきましょう♪

【目次】
どんな種類があるの?仕上がりイメージをチェック
今っぽくするためのオーダー時のポイント
一重&奥二重さんにおすすめのデザイン
長持ちさせるための秘訣!

どんな種類があるの?仕上がりイメージをチェック

太さ、長さ、カールの組み合わせで大きく変わる!

教えてくれたのは…原宿の老舗マツエク専門サロン『PRIMO』 アイリスト・大崎麻子さん

【サロン情報】

太さ、長さ、カールの組み合わせで大きく変わる!

2000年開業の原宿の老舗まつ毛エクステ専門サロン。長年の経験で得た独自の高い技術力を誇り、特に2009年より提供している“矯正まつ毛エクステ”が好評。ホームページはこちら。

【セクシーデザイン】
目尻長めのデザインにするとセクシーなイメージの仕上がりに。Jカール(ゆるやかカール)を使用すればタレ目風、Cカール(強めカール)を使用すればネコ目風に。

太さ、長さ、カールの組み合わせで大きく変わる!

<How to>
こちらは、太さ0.12mmのJカールを使用したデザイン。長さは、目頭から目尻にかけて、10mm、11mm、12mm、13mmと徐々に長くしている。

【キュートデザイン】
真ん中を長めのデザインにするとキュートなイメージの仕上がりに。ナチュラル派の方にもおすすめのデザイン。

太さ、長さ、カールの組み合わせで大きく変わる!

<How to>
こちらは、太さ0.12mmのCカールを使用したデザイン。目頭と目尻は10mm、その内側を11mm、目の中心を12mmと、真ん中に向けて長くする。

【ゴージャスデザイン】
どこかを部分的に強調するのではなく、目頭以外のまつげ全体を長めにすれば、ゴージャスな雰囲気に。Jカールを使用すればナチュラルめに、Cカールを使用すれば華やかな仕上がりに。

太さ、長さ、カールの組み合わせで大きく変わる!

<How to>
こちらは、太さ0.12mmのCカールを使用したデザイン。目頭側に少しだけ10mmと11mmを、目尻に向けての残り3/4ほどはすべて12mmと長めに。

マツエクの人気デザインを100・120・140本の仕上がり画像で比較!おすすめマツエクカタログ

今っぽくするためのオーダー時のポイント

本数、長さを控えめに!

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

本数、長さを控えめに!Three PEACE所属。今っぽおしゃれメイクの名手として、大活躍中!自分自身のメイクでもビューラーを3本使うというこだわり派。

【How to】

本数、長さを控えめに!

「長さ、本数、太さをいつもより控えめにオーダーして。色や長さを目尻に向かってグラデーションにすると今っぽくなります。抜けるのを防ぐため、美容液でのお手入れもマスト!」

まつエク派必見! 今っぽまつげのオーダーの仕方とは?

一重&奥二重さんにおすすめのデザイン

自然にぱっちり見せる付け方

【How to】

自然にぱっちり見せる付け方

イラストのように、二重さんは上にのびたまつげの途中に二重の溝がある。しかし、一重さんや奥二重さんはそれがないために、カールの強いマツエクをつけるとそれが強調されすぎて不自然に見えてしまうことが。一重さんや奥二重さんには、ゆるやかなカールのマツエクがおすすめ。ただ、まぶたが重い一重さんの場合、まつげの根元がまぶたの重みで押しつぶされたり、まつげが下がってしまうことも。そうするとマツエクも下がって目立たなくなってしまうので、それを考慮して強めのカールをおすすめすることもある。

一重&奥二重さんに似合うマツエクは?自然にぱっちり見せる付け方をアイリストが解説

長持ちさせるための秘訣!

アイリストが解説“マツエク長持ちテク&NG習慣”

平均的なもち期間

平均的なもち期間

マツエクが取れるタイミングとしては、自まつげが抜ける際に一緒に取れる場合、日にちが経つとともにグルー(接着剤)が劣化し減っていってマツエクがはがれ落ちる場合などがあります。

「リペアをする周期は、3〜4週間に一度が平均的だと思います。常に同じ量をキープしていたいというお客さまは2週間に一度のペースでいらっしゃることもあります」(大崎さん・以下「」内同)

前の施術から3〜4週間でサロンを訪れる方の場合、前回つけたマツエクの半分ほどが残っていることが多いそう。

コーティングや美容液、コームは使うべき?

■コーティング剤
マツエクの接着面を保護してくれるコーティング剤は、マツエクのもちちをよくするのに有効。グルーは乾燥にも弱いので、保湿成分が入っているようなコーティング剤をまつげの根元のグルーを覆うように塗布するとよい。できれば毎日、洗顔の後に使うのがおすすめ。

<おすすめアイテム>

コーティングや美容液、コームは使うべき?

PRIMOオリジナル|ラブモイスチャーコート (カラー:透明) ¥3,818
「当サロンでも自社開発したコーティング剤を使っていただくようお客さまにおすすめしていますが、“マツエクのもちが全然違う!”と好評です」

■まつげ美容液
まつげ美容液には、商品によって、自まつげを強くしてくれたり、育ててくれる効果が。市販でお手頃価格のアイテムもたくさん出ているので、ご自身が求める効果にあわせて使用するといい。

「特に、まつげが弱っているときなどには、使用をおすすめします。ただ、“まつ育”の効果が大きく出る方もたまにいらっしゃるのですが、まつげの根元が伸びるほど、つけたマツエクは乱れやすくなります。まつげの成長が早すぎる方には、まつ育効果のある美容液はお休みしていただくこともあります」

■コームやスクリューブラシ
洗顔した後などは、まつげの並びも激しく乱れているもの。そのまま何もせずに過ごしていると、クセがついて気づいたら元のキレイな並びには戻らないなんてことも。

コーティングや美容液、コームは使うべき?

「乱れたらそのたびにコームやスクリューブラシでとかして整えることをおすすめします。特に洗顔後のマツエクは激しく乱れています。タオルで軽く水分をふき取った後、ドライヤーの冷風を下から当てながらコームやスクリューブラシでまつげを“上へ上へ”ととかし、乾かしましょう。途中、コーティング剤を塗ってさらに下から乾かしていくと、キレイに整った状態がキープできます」

絶対に気をつけたいNG習慣

【NG習慣をチェック】
・施術後6時間以内に洗顔をした
・施術後24時間以内に湯船に浸かった
・施術後3日以内に大量に汗をかいた(ホットヨガ、サウナなど)
・施術後3日以内に大量の水分や蒸気にさらした(水泳、スチーマーなど)
・目をこするクセがある
・洗顔の際にまつげに触れている
・お湯で落ちないタイプのマスカラを使っている

「特に施術後、グルーが乾ききらないうちに蒸気に触れると、グルーが揮発してマツエクが取れやすくなる原因となります。また、乾いた後でも触れたりこすったりしないように気をつけましょう」

マツエクのもちをよくするには…?アイリストが解説“マツエク長持ちテク&NG習慣”

*価格はすべて税抜きです。
*サロンの情報は取材当時のものです。公式HPなどにて最新情報はご確認ください。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事