メイクHOW TO
2020.5.24

RMKの下地は日焼け止めとしても優秀!口コミ&紫外線から肌を守る正しい使い方も

RMKの化粧下地は、日焼け止めとしても大活躍のアイテムばかり。今回は、口コミでも人気の「ベーシック コントロールカラー N」と「クリーミィ ポリッシュト ベース N」の一挙ご紹介。日焼け止めの正しい塗り方もマスターして、紫外線から素肌を守りましょう。

【目次】
自分にあった日焼け止めの見つけ方
口コミで人気のコントロールカラー!日焼け止めとしても大活躍
紫外線もカット!肌の表面をなめらかにするクーリミィな下地
紫外線から肌を守る!日焼け止めの塗り方をチェック

自分にあった日焼け止めの見つけ方

肌荒れを起こしやす人は?

教えてくれたのは…抗加齢医の田路めぐみ先生。

肌荒れを起こしやす人は?
「日焼け止めで肌荒れを引き起こすのは、配合成分だけの問題ではありません。製品と使う人の体質との相性も重要」と田路先生は言います。

「例えば、日焼け止めが汗と反応して荒れてしまう方もいますし、私のように低アレルギー性といわれた日焼け止めを使ったにもかかわらず、自分の肌に合わなくて肌荒れを起こす方もいます。肌に合う、合わないは個人差が大きいですから、実際に使ってみてピリッとしないか、赤くならないかなど、自分の肌で確かめてみましょう」(田路先生・以下「」内同)

■日焼け止めを肌へのやさしさで選ぶなら紫外線散乱剤
日焼け止めに配合されている紫外線を防ぐ成分は、主に「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2種類。このうち「紫外線散乱剤」は肌を均一に覆い、紫外線を肌表面で反射・散乱させて紫外線の影響を防ぎます。

「日焼け止めは紫外線吸収剤を使っているものよりも、紫外線散乱剤を使っているものの方が肌にはやさしいですね」
散乱剤を使っている日焼け止めは白浮きしやすいのがネック。購入前に試して、肌なじみや仕上がりをチェックしましょう。

日焼け止めの種類と選び方のポイント、正しい使い方を教えてください【女医に訊く#68】

口コミで人気のコントロールカラー!日焼け止めとしても大活躍

ベーシック コントロールカラー N

\2018上半期 ベストコスメ UV下地 ランキング3位/

ベーシック コントロールカラー N
【このアイテムのポイント】
・透明感を引き出しなりたい肌色にコントロール
・とろけるジェル状下地。
・01は光沢感、02は透明感、03は赤みカバー、04は血色感プラス。
・01:SPF10・PA+02・04:SPF13・PA+03:SPF15・PA+。
全4色 30g ¥3,500

【美容賢者の口コミ】
「半透明ジェルが色ムラやくすみなどを自然にカバー。高保湿でどんなファンデやパウダーを重ねてもなじむ」(ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さん)
「さり気ない繊細な色味。肌に1枚ヴェールをかけたようにキレイになじみ、美肌を作り上げてくれます」(ヘア&メイクアップアーティスト・林由香里さん)

ベーシック コントロールカラー N

紫外線もカット!肌の表面をなめらかにするクーリミィな下地

クリーミィ ポリッシュト ベース N

クリーミィ ポリッシュト ベース N
【このアイテムのポイント】
・凹凸にフィットする光拡散パウダーがなめらか肌を演出。
・SPF14・PA++。
全3色 30g ¥3,500

【カラーの特徴】
・00は、全ての肌色に◎。素肌を生かしつつ透明感をアップ。
・01は、明るめの肌色に。ふんわりと明るい印象の肌に。
・02は、ナチュラルに仕上げたい方に。なじみやすく、くすみをカバー。

クリーミィ ポリッシュト ベース N

紫外線から肌を守る!日焼け止めの塗り方をチェック

日焼け止めをムラなくキレイに塗る方法

教えてくれたのは…トータルビューティアドバイザーの水井真理子さん。

日焼け止めをムラなくキレイに塗る方法
【How to】

(1)顔の5点にのせる
スキンケア後、使用アイテムの表記どおりの量を手の甲にとり、額、両頬、鼻、あごにオン。

日焼け止めをムラなくキレイに塗る方法
(2)顔の中心から外へ広げる
「両手の指の腹を使って顔全体にムラのないよう、のばしましょう」(水井さん)

日焼け止めをムラなくキレイに塗る方法
(3)顔の凹凸箇所も念入りに

日焼け止めをムラなくキレイに塗る方法
(4)ハンドプレスで密着させる
「艶っぽくなったら肌に密着した合図。すると、メイクもくずれにくくなりますよ」(水井さん)

日焼け止めをムラなくキレイに塗る方法

PCやスマホのブルーライトで肌が焼けるってホント? “日焼け”の気になるQ&A

外出先での塗り直しのポイント!

\肌の凸凹を整える。汗や皮脂でくずれた肌をすっきりリセット/
「ぬれたティッシュやコットン、またはスポンジで汗や皮脂を抑えて、肌表面を平らにしましょう。その上から日焼け止め効果のあるパウダーやBBなどで塗り直して!」(水井さん)

【How to】

(1)汗や皮脂を抑える
水でぬらしたコットンで肌表面を整えます。「汗をかいた上からメイク直しは×」(水井さん)

外出先での塗り直しのポイント!
(2)BBやパウダーをON
「UVカットできるコスメでメイク直し。肌が整っているから仕上がりもキレイに」(水井さん)

外出先での塗り直しのポイント!

PCやスマホのブルーライトで肌が焼けるってホント? “日焼け”の気になるQ&A

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事