メイクHOW TO
2022.6.20

汚れやすい「口紅」の使用期限、識者に聞くと?

\"\"

意外と知らない「口紅」の使用期限。直接唇に触れるものなので、衛生的にも心配ですよね?美容のプロが疑問にお答えします!

基本の使用期限|未開封と開封後の違い

日本化粧品検定協会代表理事

小西 さやかさん

一般社団法人 日本化粧品検定協会代表理事  東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授  各種協会の顧問、学会幹事を歴任。化粧品の開発経験があり、工学修士としての科学的視点から美容、コスメを評価できる専門家「コスメコンシェルジュ」。著書9冊、累計30万部を突破。
関連記事をチェック ▶︎

“未開封”の状態で「3年」!

Q. 口紅には使用期限がないってホント?
A. それはウソ!
「そんなことはありません! 口紅に限らず、期限が記載されていない化粧品の使用期限は、未開封の場合で3年と決まっています」(小西さん)

 

初出:口紅に使用期限はないってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

開封後の使用期限は「1シーズンから1年」!

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をチェック ▶︎

「化粧品は、空気中に浮遊する雑菌の混入や、環境や使用者の手指を介して微生物が混入し、増殖してしまう二次感染の恐れがあります。とくに口紅は、唇に直接つけて使うものなので汚れやすいため、開封後の場合は、基本的に1シーズンから1年以内に使い切っていただくのがよいでしょう」(有村さん)

使用期限はパッケージの表記をチェック!

パッケージには、製造年月日や(未開封の状態での)消費期限、開封後の使用可能月数、化粧品バッチコードの表記があります。

「開封後の使用可能月数」の見方
「6M」は、開封後6ヵ月使用が可能という意味です。

「化粧品バッチコード」とは?
製造年月日を調べるためのコード。化粧品バッチコードを入力すると、その化粧品がいつ製造されたのかわかるサイトがあります。

どうしてもわからない時は?


カスタマーセンターに問い合わせるのも手◎

\化粧品の消費期限についての動画はこちら!/

劣化の見極めポイント

化粧品の捨て時!「2つ」の大きなチェックポイント

【ポイント1】色とにおい


開封したばかりの頃から、「色」や「におい」が変わっているのは劣化のサイン!

【ポイント2】消費期限


直接肌に触れるものなので、しっかり消費期限を守りましょう!

代謝を意識してどんどん回していくのが◎!


古いものをいつまでも使っていると、お肌にもよくありません。消費期限を把握してどんどん循環させていきましょう。

口紅・リップの劣化は「油分」に注目!

Check
  • 表面に油が浮いていないか
  • 油臭いにおいがしないか

この2つをチェック!当てはまる場合はアウト!!直接唇に触れるものなので、思い切って断捨離を。

口紅の嫌な臭いの原因は酸化や雑菌!

日本化粧品検定協会代表理事

小西 さやかさん

一般社団法人 日本化粧品検定協会代表理事  東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授  各種協会の顧問、学会幹事を歴任。化粧品の開発経験があり、工学修士としての科学的視点から美容、コスメを評価できる専門家「コスメコンシェルジュ」。著書9冊、累計30万部を突破。
関連記事をチェック ▶︎

「開封後1年も経っていないのに、口紅やグロスが臭う…。これにも、れっきとした理由があります。口紅は油を多く含んだ化粧品。油は酸化しやすい物質で、酸化すると嫌な臭いが発生します。なかでもグロスは、唇についていた食品などの汚れが入り込むことで雑菌が繁殖してしまい、嫌な臭いが発生してしまうのです」(小西さん)

寿命を縮めない!口紅を綺麗に使うコツ

使用後にティッシュオフ!

「汚れや雑菌が混入するのを防ぐためには、口紅を塗る前、塗ったあとのお手入れが重要。口紅を塗る前は、ティッシュなどで唇を拭いて清潔にしてから、口紅を塗ったあとは、毎回ティッシュで口紅の表面を軽くふき取るようにしましょう。グロスの場合は、汚れたままの筆やチップを容器へ戻さないことも注意して。開封後1年経っていなくても臭いがした場合は、使用を中止して捨ててください」(小西さん)

 

初出:口紅に使用期限はないってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

コスメを上手に使い切るポイント

【ポイント1】購入した日・開封した日を記録する!
購入した日、開封した日を記録しておけば管理もしやすくて◎

【ポイント2】とにかく使いまくる!

\有村さん直伝!使い切るための「5つ」のコツ/

  1. 少量サイズのものを選ぶ
  2. 開封後、合わないと思ったものはすぐ人に譲る
  3. アイシャドウなどは、本来の発色が出る適量をのせる
  4. 顔用のスキンケアをボディケアにも活用する
  5. 冷蔵庫の保管で劣化が防げるものは冷蔵庫で保管する

パッケージが可愛かったり、購入時に奮発したものだったり、なかなか断捨離できないコスメ。
しかし、お肌のためにも綺麗なメイクの仕上がりのためにも、古いものは使わずに循環させましょう♪

※一部の画像は美的.com公式Youtubeチャンネルより。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事