メイクHOW TO
2022.6.22

RMKのメタリックアイライナーをプラスするだけで一気に夏顔に!|人気H&Mが最旬メイクを提案

\"\"

「1」にこだわったメイクで簡単&手軽に夏の新鮮顔メイクの完成♪ ヘア&メイクアップアーティストの進藤郁子さんが提案する、「1」ハケ追加でなれる透明感あふれるメイクをご紹介します!

メタリックトープのアイライナーを1ハケ。華のある透明感をまとう

1936
「1ハケで夏顔なら、キラキラのアイライナーがおすすめ。メタリックな輝き×赤み控えめのくすみカラーのものなら肌なじみが良く、アクセサリー感覚で太めに引いた方が、夏が似合う涼しげなオトナ美人顔にぐっと近づけます!」(進藤さん)。

ほかのパーツメイクはシンプルにまとめ、透明感を盛り上げて。

 

使用アイテム

img_0045
水面のように透明感が高くて眩しい輝きを放つ、リキッドアイライナー。
RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX 07 ¥3,080

インジーニアス リクイドアイライナー EXの詳細・購入はこちら

img_0048
アイライナーと重ならないようにアイホールまでシアーピンク(上段左から2番目)を広げ、下まぶたのキワにピンクベージュ(下段中央)をのせる。
hince ニューディップスアイシャドウパレット 06 ¥4,290

img_0074
ピーチ色のリキッドチークを頬骨の上へ薄く横長に。
ローラ メルシエ ティンティド モイスチャライザーブラッシュ CR2 ¥3,100

ティンティド モイスチャライザー ブラッシュの詳細はこちら

img_0083
ヌーディベージュを唇全体へ。
カネボウ化粧品 コフレドール ティントティールージュ EX01 ¥2,970(編集部調べ・限定品)

ティントティールージュの詳細はこちら

 

メイク方法

2050
EYE
上まぶたのキワに沿ってやや太めに引く。合わせるアイカラーはパール控えめタイプがベター。マスカラはなしか、黒マスカラをサラッと一度塗りする程度で引き締めすぎないで。

 

『美的』2022年7月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/進藤郁子(TRON) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/安倍 乙 構成/北川真澄、齊藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事