健康・ヘルスケア
2021.6.16

生理時の片頭痛の原因は女性ホルモンが影響していた!? 痛み止めを飲むタイミングは? 専門医師が解説

\"\"

生理時に悩まされるのが片頭痛。その原因は女性ホルモンに!痛み止めを飲むタイミングは?

【頭痛】生理時の片頭痛は、 女性ホルモンの急激な減少 が影響

26

片頭痛もちの女性の半数は生理時に発症!

「生理直前から生理中に片頭痛が起こる人は多く、 生理と頭痛が関連 していることは確か。詳しい原因は解明されていないものの、頭痛が起こる時期が、ちょうど エストロゲンの血中濃度が急激に下がる時期 に当たるため、その変動が誘発因子になっていると考えられています。このとき頭に炎症や痛みを引き起こす物質も、 プロスタグランジン 。その分泌を抑える、いわゆる 痛み止め は、生理痛同様、 痛くなり始めに飲む のが肝心です」

 

エストロゲンが急減したタイミングで片頭痛が発生!

%e9%a0%ad%e7%97%9b
エストロゲンの血中濃度は排卵期をピークに下降していき、生理中が最も低い。この急激な減少が片頭痛を起こす大きな要因のひとつと考えられている。痛み止めを飲むタイミングを逃さずに。

 

東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科助教

泉 玄太郎先生

いずみげんたろう/医学博士。東京大学医学部卒。産婦人科医として経験を積み、米国立環境衛生科学研究所に留学。帰国後、現職に。

 

『美的』2021年6月号掲載
イラスト/田中麻里子 構成/つつみゆかり、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事