健康・ヘルスケア
2019.5.19

肌タイプが分からない…「必要なスキンケア」は皮膚常在菌の菌バランスでわかる!

耳にすることが多くなった遺伝子検査だけでなく、血液、尿、皮膚細胞など・・・今注目を浴びているのが、「パーソナル」な情報を基に導き出す、生まれながらの体質や肌の傾向検査。どんな検査?どんな結果が出てくる?今回は肌トラブルがわからなくて悩んでいる人に、皮膚常在菌の菌バランスが数値化される「ジーンライフ スキン マイクロバイオーム」を美的クラブが体験!

パーソナル検査ではこんなことがわかる!

◆自分にとって効率的なダイエットがわかる!

ダイエットをしても効果が出ない。それは体質から見て非効率的な方法をしているせいかも? 遺伝子検査で“ダイエットタイプ”がわかれば、最短アプローチでやせ体質に。

◆自分の肌の状態が客観的にわかるので美肌に近づきやすい!

自分の肌質や肌の状態を正確に把握するのは難しいもの。肌の菌バランスなどから今の肌状態が正確にわかれば、必要なスキンケアも見極められてエイジングの予防にも役立つ。

◆自分の体質や必要な栄養素がわかる!

栄養素やホルモンバランスの状態をチェックすることで、「いつも疲れやすい」など不調の原因を突き止めるヒントに。サプリメントなども本当に自分に必要なものがわかる。

◆実はパートナーとの相性や子供の才能までわかる…?

遺伝子情報から異性との相性を見たり、子供の生まれながらの能力を調べるキットも登場。婚活でのマッチングや子供の習い事を決める指針にするなど、活用する人が多いとか。

 

肌タイプが分からない…「必要なスキンケア」は皮膚常在菌の菌バランスでわかる!

皮膚常在菌が健やか肌のカギに

美肌を保つには、本当に必要なスキンケアを見極めることが大切。特に肌トラブルを起こしやすい人は、皮膚常在菌のバランスが乱れて肌のバリア機能が低下しているせいかも? 「スキン マイクロバイオーム」は皮膚常在菌のバランスを把握し、今後のスキンケアに役立てるための検査。皮膚表面をこするだけだからとっても簡単 !

美的クラブが「ジーンライフ スキン マイクロバイオーム」を体験!

\ジーンライフ スキン マイクロバイオーム/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab5436euy%e3%81%aa%e3%81%97

検査試料からDNAを抽出し、定量PCR法により皮膚常在菌を菌種ごとに定量して占有率を算出。約1か月後に結果を郵送。¥9,980

特徴は…
■4つの皮膚常在菌のバランスを数値化
■結果がチャート式でわかりやすい
■肌のバリア機能を高めたい人に◎

体験したのは…
235%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
美的クラブ・・鶴田雅子さん
出産を経て肌の状態が変わった気が。今の肌に本当に必要なスキンケアを知りたい !

検査方法

朝起きたら採取棒で両頬をこする
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aaw45y%e3%81%97
採取は寝起きのすっぴん状態で洗顔前に。採取棒を頬に当て、左右両頬をクルクル20回転させる。

検査結果
45wyrs
保湿などに役立つ「善玉菌」、皮膚炎などの原因になる「悪玉菌」、環境に左右される 「日和見菌」。これらの菌がバランス良く共存していると最も肌トラブルが起こりにくい。

鶴田さんへのアドバイス
「肌を必要以上に洗いすぎず 肌本来の機能を高めるケアを」
全体な菌バランスは悪くありませんが、NMF(天然保湿因子)の産生をサポートする 「表皮ブドウ球菌」がやや少なめ。弱アルカリ性の固形石けんや、防腐剤無添加化粧水などを取り入れて、皮膚の復元力を養うと同時にバリア機能を高めるスキンケアがおすすめです。

 

\スキン マイクロバイオームを試して/
出産後少し肌が敏感気味だったり、乾燥したりが続いていたので、今回の結果は「やっぱり!」 と思いました。アドバイスブックにビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンCもしっかりとると良いとあったので、スキンケアと一緒に食事も見直してみます!(鶴田さん)

 

美的4月号掲載
撮影/フカヤマノリユキ イラスト/村澤綾香 構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事