食・レシピ
2014.2.4

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(24)ソースにも野菜の味が凝縮!きのこと野菜のグリル

今月のお題:野菜をおいしく食べて正月太りを解消したい!201403aoimain

彩り豊かなソースでヘルシーでおしゃれな1品に!
ごちそうの機会が多かった年末年始も過ぎて、そろそろダイエットが気になる方も多いのでは? 美ボディを目指すなら、食物繊維が豊富な野菜やきのこに注目。食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにして、脂肪の吸収を抑える働きがあるのです。シンプルなグリルでも、ソースにひと工夫凝らせばこんなに豪華に♪
野菜を最初によくかんでいただくと満腹感も高まりやすく、食事量が無理なく減らせます。ちなみに、バルサミコ酢は焦げやすいので、軽くとろみがついたら火を止めて、余熱で煮詰めるのがコツです♥

●注目素材1 オリーブオイルの効能
血糖値を下げる働きがあり、油の中でも酸化しにくいことで知られる。肌の潤いやホルモンの原材料ともなるので、適度な摂取は美ボディ作りの強い味方に。

●注目素材2 玉ねぎの効能
ポリフェノールの一種ケンフェロール、ケルセチンが脂肪の燃焼を高め、余分な脂肪を排出。また、オリゴ糖が腸内の善玉菌を増やし、腸を整える働きも。

 

<recipe>
●材料(2人分)

しいたけ…2個 玉ねぎ…1/2個
にんじん…2㎝幅 かぶ…2個
キャベツ…1/8個 カボチャ…1㎝幅
ヤングコーン…2本 バルサミコ酢…100㎖

〈バジルソース〉
バジル…20g カシューナッツ…10g
にんにく…1片 塩…小さじ1/4
みそ…小さじ1
オリーブオイル…大さじ3
豆乳…大さじ3

〈にんじんソース〉
にんじん…1/2本 玉ねぎ…1/4個
オリーブオイル…大さじ3
しょうゆ…大さじ1 塩麹…大さじ1
酢…大さじ1

 

●作り方
オーブンを200℃に温める。鍋にバルサミコ酢を入れ、弱火で煮詰める。

201403aoi1

 

 

 

 

しいたけは軸を落として半分に切り、玉ねぎはくし形切り、にんじんは斜め切り、カボチャは5㎜幅のくし形切りにする。かぶは縦半分に切り、キャベツは5㎜幅のくし形切りにする。

バジルソースを作る。フードプロセッサーに材料をすべて入れ、なめらかになるまで30秒程度しっかり回す。

 

201403aoi2

 

 

 

 

 

4にんじんソースを作る。フードプロセッサーに材料をすべて入れ、なめらかになるまで30秒程度しっかり回す。

器に4のソースをよそい、3の野菜と2のブロッコリーを盛りつける。

6 器にグリルした野菜を盛り、3、4のソースと1のバルサミコ酢をあしらう。ハーブ(分量外)を飾る。

 

201403aoi3

 

 

 

 

 

 

+α menu
バジルソースをパンに塗って

201403aoia

爽やか風味のバジルソースは、食パンとも相性抜群。朝食にすれば簡単に栄養バランスアップ!
そのままでも、トーストにのせても美味です。

 

 

 

 

 

 

木下あおいさんの新刊がでました!詳しくはコチラ⇒お豆腐の実力120%の料理本「とうふ美人のヘルシーレシピ80」

 

\木下あおいのブログ 玄米菜食美食道♪/

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事