食・レシピ
2012.11.2

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(9)ツヤツヤの美しい髪に!ヒジキの黒ごま炒め

今月のお題:
髪の傷みを修復してツヤツヤ美髪女子になる!

美髪にいい食べ物といえば
やっぱりヒジキ!

気温がぐんと下がり、乾燥も本格的に気になる季節がやってきます。お肌のカサカサも気になりますが、意外と見られているのが髪の毛。ツヤツヤの美しい髪は、女性を5割増しキレイに見せてくれるんですって。

美髪に効くレシピといえば、「ヒジキの黒ごま炒め」。ミネラルたっぷりのヒジキと抗酸化に優れた黒ごまが、根元から美しい髪を育んでくれます。おいしくヘルシーに作るコツは、野菜の水分を利用して蒸し煮にすること。油を使わないのでふっくらとやわらかく、素材の味を生かした優しい味に仕上がります。

●注目食材1 「ヒジキ」の効能
ヒジキにたっぷり含まれているミネラルは、髪、肌、骨などを作るのに必須の栄養素。さらにヨードの働きで毛母細胞を活性化させる効果もあり。

●注目食材2 「黒ごま」の効能
頭皮の血行を促して栄養を運ぶのに必要な、ゴマリグナンやビタミンE、セレンなどの抗酸化物質、アミノ酸が豊富。冷えや便秘の解消にも期待大。

【材料】(2人分)乾燥ヒジキ…5g、にんじん…1/2本、玉ねぎ…1/2個、しょうが…少量、塩…少量、水煮大豆…50g、黒ごま…大さじ1、しょうゆ…小さじ2

【作り方】

①乾燥ヒジキを水で戻す。


②にんじんはせん切りに、玉ねぎは薄切りにする。
③熱した鍋に玉ねぎ、しょうがを入れて塩を振り、少量の水を加えてしんなりと甘い香りがする程度まで弱火で炒める。
④③にヒジキ、にんじんを加えてふたをし、10分弱火で蒸し煮にする。


⑤水煮大豆、黒ごま、しょうゆを加えて全体を混ぜ、ふたをして数分弱火で煮込む。

+α menu
玄米と和えてヒジキおにぎりに

ヒジキは冷めてもおいしいので、余ったら玄米と和えておにぎりに。ボリューム満点で栄養価も抜群!お弁当にもぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

\木下あおいのブログ 玄米菜食美食道♪/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事