食・レシピ
2016.10.23

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.7|焼ききのこと牛肉のオイル和え

biteki_ienomi_title

img_vol7_03

フライパンひとつでできるオイル和え。きのこは焼くと水分がとんでうまみが出ます。薬味で味を変えながら楽しんで

焼ききのこと牛肉のオイル和え

材料(4人分)

しいたけ…8個
エリンギ…4本
まいたけ…1パック
牛ロース肉…100g

甘栗(渋皮をむいたもの)…8粒
オリーブオイル…小さじ4
ユズこしょう・塩…各適量

作り方

1しいたけは石突きを取り、半分に切る。エリンギは縦半分に(大きければ4等分に)切り、まいたけは手で小房に分ける。

2牛肉は2cm幅に細切りにし、軽く塩を振る。

3フライパンを中火にかける。①を焦げ目がつくまで空焼きし、いったん取り出す。

4③のフライパンにオリーブオイル小さじ1を引いて強火にかけ、②の両面をサッと焼く。甘栗を加えてさっと炒めたら火を止める。

5④に③とオリーブオイル小さじ3(大さじ1)を加えて和え、器に盛る。ユズこしょうや塩を添えていただく。


教えてくれたのは…

料理家
真藤舞衣子さん
しんどうまいこ/会社勤務、京都の禅寺での生活を経てパリに料理留学。東京・赤坂にカフェ『my-an』をオープン。ワイン醸造家のご主人との結婚を機にカフェを山梨に移転。シンプルで麗しく、体が喜ぶレシピが評判。最新刊は『煮もの 炊きもの』(主婦と生活社)。

美的11月号掲載
食材監修/浅野まみこ 撮影/長谷川 潤 スタイリング/真藤舞衣子 デザイン/最上真千子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事