食・レシピ
2022.7.27

【動画あり】ナンプラー不要! お手軽「和風ガパオ丼」で美肌が叶う♪

\"\"

Instagramフォロワー55万人超え! 今、超人気の料理家・もあいかすみさんが『美的』リクエストに応えて特別考案! 減退気味の食欲を回復させながら美容悩みにもお答えする二刀流レシピ、ぜひ参考に♪

ナンプラーいらず!和風ガパオ丼|ビューティ夏ごはん

香味野菜たっぷりで食欲も増し増し♪良質なたんぱく質を効率良く摂取

202208gp187-1

【材料】(1人分)

鶏胸肉(細切れ)…1/2枚(150g)
玉ねぎ…1/4個
赤パプリカ…1/4個(※ピーマンだったら1/2個)
卵…1個
しょうが…1片
しそ…3枚
ごはん…茶碗1杯分
サラダ油…大さじ1

【A】
しょうが(下ろし)…小さじ1
砂糖…小さじ1
しゅうゆ…小さじ1
オイスターソース…小さじ2

 

【作り方】

(1)しょうがはみじん切り、玉ねぎと赤パプリカは1cmの角切りにする。

(2)サラダ油を入れたフライパンを中火で熱したら、卵を割り入れ揚げ焼きにする。縁が茶色く色づいてきたら裏返し、30秒程焼いて取り出しておく。

(3)(2)のフライパンに、(1)のしょうがと玉ねぎ、塩・こしょう(少量/分量外)をもみ込んだ鶏肉を入れて炒める。

(4)(1)の赤パプリカを加えてさっと加熱したら、Aも加えて軽く炒める。

(5)器に盛ったごはんの上に(4)をのせ、ちぎったしそと(2)をトッピングする。

 

\美肌point/

Point

鶏胸肉と卵には良質なたんぱく質が豊富に含まれています。さらに、赤パプリカに含まれるビタミンCと一緒にとることで、たんぱく質からコラーゲンの生成を促し、肌にハリとツヤをプラス。バジルの代用で使った「しそ」、「しょうが」などの香味野菜が食欲を刺激します。

 

『美的』の公式YouTubeでもあいかすみさんによるレシピ紹介も!

『美的』8月号でご紹介した9品のレシピのうち、「和風ガパオ丼」と「タブレ風もち麦のスプーンサラダ」は、もあいさんの解説つき動画でより詳しい作り方を視聴できます。誌面では紹介し切れなかった調理のコツなども満載です! こちらからチェックしてみてください♪

 

栄養士・料理家

もあいかすみさん

忙しく働きながら自炊してきた経験と栄養士の資格を生かし、料理家として独立。現在は、Instagram(@moaiskitchen)にて「働楽ごはん」をテーマにしたレシピを日々配信中。書籍『MOAI’s KITCHEN #OL仕事めし がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』(KADOKAWA)が好評発売中。

 

『美的』2022年8月号掲載
撮影/よねくらりょう 栄養監修/食のスタジオ ヘア&メイク/川嵜 瞳 スタイリスト/来住昌美 構成/宮田典子(HATSU)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事