食・レシピ
2022.6.24

【金曜日】食べ応え満点鯖オムレツ|平日5日間の「ずるやせ朝食」レシピ

\"\"

パンを低糖質パンに、白米には玄米・もち麦をプラスする基本ルールをベースに具体的なレシピを教えてもらいました。平日5日間の「ずるやせ朝食」レシピで自然とやせ体質に!

金曜日:食べ応え満点鯖オムレツ|約420kcal

202207gp165-5
“やせホルモン”活性化&食欲抑制効果も!
鯖や卵はビタミン・ミネラルがバランス良く含まれ、栄養も満点。鯖は良質な脂質を補えるだけでなく満腹感も高く、やせホルモンと言われるGLP-1も活性化してくれるので、食欲抑制効果も。付け合わせに食物繊維やビタミンCが豊富なブロッコリーやトマトを添えると、栄養バランスがさらに◎!

【材料】(ひとり分)

鯖水煮缶…1/2個
卵…2個
スライスチーズ…1枚
オリーブオイル…小さじ1
ケチャップ…適量
ブロッコリー、トマト…適量
塩…少々

〈作り方〉

(1)鯖水煮はあらかじめほぐし、よく溶いた卵と合わせる。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れて熱したら(1)を流し込み、半分に切ったスライスチーズを加え、火を通しながら形を整える。スライスチーズはとろけるタイプでもOK。

(3)お皿に盛り、お好みでケチャップをかける。ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、塩をふってから大さじ1の水を回しかけ、ラップをして電子レンジ(600W)で約3分加熱する。トマトは食べやすい大きさにカットして添える。

管理栄養士

高杉保美さん

たかすぎ ほみ/業界最大手ジムにて2,000人以上に栄養指導をし、自身も半年間で−15kgのダイエットに成功。著書『すぼら管理栄養士が教える ずるやせダイエット』(WAVE出版)も大好評!

『美的』2022年7月号掲載
撮影/市原慶子(料理) スタイリスト/シダテルミ(料理) 構成/内田淳子、越後有希子 撮影協力/AWABEES、UTUWA

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事