ボディケア
2021.5.10

【ヒップやせ】イスに座ったままのストレッチでおしりのたるみ解消!?|森拓郎がレクチャー

自宅にいる時間が長くなるとどうしても運動量が減ってしまい、ぽっこりおなか、たくましい二の腕、パンパンの太もも、ヒップのたるみ、などなど…体の悩みが出てきますよね。そこでボディワーカーの森拓郎さんに各パーツ簡単2ステップで完了する自宅でできるストレッチ&トレーニングを教えてもらいました。今回はヒップのたるみ対策!どこでもできるのでぜひ試してみてください♪

ヒップのたるみは、イスに座ったままのストレッチで引き締める!

Step 1 股関節とお尻を伸ばす【左右各30~60秒】

片足を上げて足首を反対側のひざにのせ、上げた方のひざに両手を添える。上体を前に倒しながら両手でひざに少しずつ体重をかけ、30〜60秒間ストレッチ。股関節を外向きにして伸ばすことによって、内側に歪んだ状態がリセットされるため、下半身トレーニングがしやすくなる。
両手をひざに添えて、足首を反対側のひざの上に
202105gp506-01

背筋は伸ばしたままで、上体を前に倒す!

202105gp506-02

 

Step 2 裏ももを伸ばしてヒップアップ【左右各30~60秒】

イスに浅く腰掛けて両手を腰に当て背筋を伸ばし、片足を前に出して爪先を天井に向ける。背筋を伸ばし爪先を天井に向けたまま、股関節から上体を少しずつ、行けるところまで前に倒す。裏ももにあるハムストリングスがしっかり伸びることで、垂れ気味だったお尻もキュッと上向きに!

イスに浅く腰掛けて背筋を伸ばす。両手は腰に爪先は上向きに
202105gp506-03

猫背にならないように!爪先は上向きのまま、上体をゆっくり前に倒す!
202105gp506-04

 

ボディワーカー

森 拓郎さん

もり たくろう/2009年に自身のスタジオ『rinato』を東京・恵比寿にオープン。食事法やマッサージなど運動だけにとらわれない独自アプローチでモデルや女優などからの信頼も厚い。最新の著書『森拓郎式 ほぐし棒で翌朝もっと!小顔』(扶桑社刊)も話題。

「しなやかで不調知らずの“ちょうどいい体”は下半身から作られます!」

 

\こちらもチェック/

【ぽっこりおなか】GWは集中宅トレ! 1日1回×2STEPで夏までにしなやかBODYに♪

記事を読む

【二の腕やせ】二の腕はストレッチだけでほっそりできる!?|森拓郎が指南

記事を読む

【太ももやせ】本格的な薄着になる前に集中宅トレ! 前もも&股関節ストレッチでスッキリ

記事を読む

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/藤原リカ(Three PEACE) スタイリスト/坂下シホ モデル/横川莉那 構成/内田淳子(本誌)、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事