ボディケア
2021.5.3

【ぽっこりおなか】GWは集中宅トレ! 1日1回×2STEPで夏までにしなやかBODYに♪

ぽっこりおなか、たくましい二の腕、パンパンの太もも、ヒップのたるみ…運動量が減って起きてしまった体の悩み、ありますよね。各パーツ簡単2ステップで完了するストレッチ&トレーニングをご紹介します。今回はぽっこりおなか対策!いつ行ってもOKなのでぜひ試してみてください♪

ぽっこりおなかはゆっくりと深い呼吸を利用して解決!

Step 1 イスに座ってドローイング【5回×1セット】

背筋を伸ばしてイスに浅く腰掛け、両手をまっすぐ前に出し、足を軽く開く。腕と股関節の角度は90度に。口からゆっくりと息を吐きながらおなかを少しずつ凹ませ、上半身を丸めてできるところまで後ろに倒し、ゆっくり息を吸いながら元の姿勢に戻す。5回ほど行うのが目安。

両手をまっすぐ前に。浅く座って背筋を伸ばす
202105gp504-1

ゆっくりと息を吐きながら…おなかを凹ませ&上半身を丸めて後ろに倒す!
202105gp504-2

 

Step 2 床でロールダウン【5回×1セット】

床に座って両手と両脚をまっすぐ前に出し、足を軽く開く。口からゆっくりを息を吐きながら、上半身を丸めるようにして腰→背中→肩→頭の順に、ゆっくりと床につける。2回目以降も同様の動きで、計5回行って。腹筋や横隔膜をしっかり使うことで、ぽっこりおなかがスッキリ!
両手&両脚をまっすぐ前に、背筋を伸ばす
202105gp504-%ef%bc%94

ゆっくりと息を吐きながら…上半身を丸めながら後ろに倒れ、ゆっくりと寝転がる
202105gp504-3

 

ボディワーカー

森 拓郎さん

もり たくろう/2009年に自身のスタジオ『rinato』を東京・恵比寿にオープン。食事法やマッサージなど運動だけにとらわれない独自アプローチでモデルや女優などからの信頼も厚い。最新の著書『森拓郎式 ほぐし棒で翌朝もっと!小顔』(扶桑社刊)も話題。

「しなやかで不調知らずの“ちょうどいい体”は下半身から作られます!」

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/藤原リカ(Three PEACE) スタイリスト/坂下シホ モデル/横川莉那 構成/内田淳子(本誌)、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事