ボディケア
2020.1.20

かかとケアのやすりはどれがいい?おすすめとスクラブ・バームの専用アイテムとやり方

かかとの角質ケアは夏だけすればいいってわけではないんです。実は冬の乾燥時期こそケアは必須です。かかとや足裏がガサガサで、おろしたてのストッキングが伝線しちゃった!なんてことになると、ショックですよね。とはいえ間違った方法だと肌を傷つけてしまい逆効果に…。やすりをはじめ、角質除去に必要なアイテムと正しいケア方法をまとめました。

【目次】
やすり・スクラブなど…かかとの角質ケアにおすすめアイテム
足裏美人になるためのセルフケア

やすり・スクラブなど…かかとの角質ケアにおすすめアイテム

ピー・シャイン BF-86 ビューティーフット ブルー

ピー・シャイン BF-86 ビューティーフット ブルー

【このアイテムのポイント】
・角質処理、やすり平面、局面の使いやすさが抜群。
・ストッキングの伝線対策にも◎。
¥900

ゆっくり入浴して体の芯からぽかぽかに♪ 水井真理子流・美入浴術

第一三共ヘルスケア ロコベースリペア かかとケアバーム

第一三共ヘルスケア ロコベースリペア かかとケアバーム

【このアイテムのポイント】
・3種の肌脂質成分をバランスよく配合し、角質層が厚いかかとを集中的に保湿。
・手にとると柔らかいのに、かかとにしっかりなじみ、潤ってベタつかないのがメリット。
10g ¥1,400(編集部調べ)

第一三共ヘルスケア ロコベースリペア かかとケアバーム

ツルリ かかと磨き ガスールスクラブソープ

ツルリ かかと磨き ガスールスクラブソープ

【このアイテムのポイント】
・足裏・かかとを直接磨き、角質・汚れ・ニオイを除去。
・モロッコ産ガスールと3種のスクラブ配合。
・スポンジなどの洗浄アイテム不要のかかと磨き用アイテム。
80g ¥900

ツルリ かかと磨き ガスールスクラブソープ

タカミスキン ピールボディ

<2018年間賢者 ベストコスメ ボディケア ランキング 1位>

タカミスキン ピールボディ

【このアイテムのポイント】
・角質×保湿ケアするボディゲルが、くすみケアやエイジングケア効果の処方を強化。
・肌の内側から代謝を促し、ザラつきのない“ヌード肌”へ。
・ベタつかないテクスチャーも◎。
200g ¥5,600

【美容賢者の口コミ】
・「みずみずしくのびて潤いもたっぷり。使用後の肌のなめらかさも格段にアップ!」(美容コーディネーター 弓気田 みずほさん)
・「全身の肌悩みはこれひとつで解決! 頼もしいアイテム」(ヘア・メイクアップアーティスト 小田切 ヒロさん)
・「自分を抱き締めたくなる程のつるんとボディがかなう、私の中でのボディケア最高傑作のひとつです♪」(美容研究家 上田 祥子さん)
・「毎日手間暇かけてケアしているような、極上の肌触りに」(ライター 杉浦 由佳子さん)
・「かかと、ひじ、背中、Vラインやヒップまで使える、お助け&時短アイテム!なのに効果は抜群です」(門司 紀子さん)

タカミスキン ピールボディ

フィリップス 脱毛器 サティネル プレステージ BRE652/00 (a)

フィリップス 脱毛器 サティネル プレステージ BRE652/00 (a)

【このアイテムのポイント】
・脱毛器なのに、お手入れの固いかかとにも使用可能。
・角質ケアはやすりのほかブラシも付属。
¥16,960(編集部調べ)

【美的GRAND】もはやサロンレベル!シミ、脱毛、むくみに…進化系美容機器をご紹介

足裏美人になるためのセルフケア

足裏の悩みはここまで改善できる! 美人を作るフットケア

角質のファイリングやピーリングは頻度に注意して!

【POINT】

足裏の悩みはここまで改善する! 美人を作るフットケア

・ファイリングは足専用のファイルを使って一方向にこする。両方向にゴシゴシはNGです。
・粗目にで削り、細かめで整え、最後は必ず保湿をすることがポイント。
・1度にガッツリ取ろうとはせずに、定期ケアを!

足裏の悩みはここまで改善する! 美人を作るフットケア&ストレッチメソッド

サンダルの季節だけじゃない!かかとの正しいケア方法

【HOW TO】

サンダルの季節が終わったからって油断しがち…。かかとの正しいケア方法

(1)フットスクラブで古い角質を除去
・ふやけない程度にぬらしたかかとに、フットスクラブを円を描くようになじませて。
・足の甲の黒ずみが気になる場合も同様にすると◎。

サンダルの季節が終わったからって油断しがち…。かかとの正しいケア方法

(2)かかとを丸ごと包んでじんわり保湿
・化粧水を浸したコットンでかかとを包み込み、その上からラップをかけて10分。
・ぐるぐる巻きにすれば、“ながらケア”も可能です。

サンダルの季節が終わったからって油断しがち…。かかとの正しいケア方法

(3)フットクリームで潤いを閉じ込める
・かかとの潤いを逃さないようフットクリームで仕上げる!
・かかとだけではなく、足の裏や指にも丁寧に塗りましょう。

サンダルの季節が終わったからって油断しがち…。かかとの正しいケア方法

(4)靴下を着用して保湿効果を高める
・クリームを塗った後は靴下を履いて保護しましょう。
・クリームの保湿成分が浸透しやすくなる絹や木綿素材がおすすめ。

サンダルの季節が終わったからって油断していない? かかと&足の甲の正しいケア方法

かかとのひび割れを解決

冬の間は隠せるものの、ナマ足の季節になると恥ずかしいのが、ガチガチ&ガサガサのかかとです。乾燥していることや、靴の刺激&摩擦が主な原因ですが、さらに冷えも大敵なのです。

【おすすめアイテム】

かかとのひび割れを解決

(左)レキットベンキーザー・ジャパン ドクター・ショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー ダイヤモンド ¥3,980(編集部調べ)

【HOW TO】

かかとのひび割れを解決

(1)お風呂で肌を柔らかくしてから、優しく角質ケアを
・固くなった角質を削りすぎてしまうと、結果的にさらに皮膚が固くなってしまうので、よくふやかしてから軽く削ること。
・週に1~2度のケアを習慣にするのが◎。

春になったら始めたい! ナマ脚になる季節に向けてのかかとケア

カッチカチのかかとは、ヤスリで削り、オイルをもみ込む!

カッチカチのかかとは、ヤスリで削り、オイルをもみ込む!

今から週に1〜2度お手入れを続けていれば、春先のサンダルもさっそうとナマ足で履けること間違いありません!

【おすすめアイテム】

カッチカチのかかとは、ヤスリで削り、オイルをもみ込む!

B.HACCI ボディオイル 155ml ¥13,000

【HOW TO】
(1)固くなってしまった角質は、お風呂で柔らかくしてからスクラブややすりで表面の固さを軽く取る。
(2)仕上げには、お風呂上りにオイルをもみ込んで。

ガサガサからツルツルへ! 忘れがちなスネ・かかとのケア方法

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事