ボディケア
2018.9.26

サンダルの季節が終わったからって油断していない? かかと&足の甲の正しいケア方法

肌が「うるぷる」になったからもう大丈夫!…は、まだ早い!首、デコルテ、かかと、爪、ひじ…ボディも隅々まで見てみて。カサカサ、ザラつき、シミ、etc.まだまだ気になる所、読者の皆さんに聞いてみました!今回は、かかと&足の甲のケア方法をパーツモデルの金子エミさんに聞きました!

ツルっと磨かれたかかとは丁寧に生きている証!

180713_0232
「サンダルを履いたり、素足で過ごしたりと、さまざまなダメージにさらされ、角質がたまりやすくゴワゴワに。取り返しがつかなくなる前にきちんと磨いて、美しい状態を取り戻して!」(金子エミさん)

2週間に1回行いたい!基本のケア

【Step 1】フットスクラブで古い角質を除去

180713_0065
「ふやけない程度にぬらしたかかとに、フットスクラブを円を描くようになじませて。足の甲の黒ずみが気になる場合も同様に」

biteki-10-nitti017
(左)モリンガや火山岩などが不要な角質をマイルドにオフ。
パンピューリ インドシン STH フット スクラブ 150ml ¥2,600

(右)オリーブ果実油やはちみつがスクラブ後の肌を乾燥から守る。
スパセイロン グリーンミント クーリング フット スクラブ 50g ¥1,800

【Step 2】かかとを丸ごと包んでじんわり保湿

180713_0066
「化粧水を浸したコットンでかかとを包み込み、その上からラップをかけ10分。ぐるぐる巻きにすれば“ながらケア”もできますよ」

【Step 3】フットクリームで潤いを閉じ込める

180713_0069
「かかとの潤いを逃さないよう、フットクリームで仕上げて。このとき、かかとだけでなく足の裏や指にも丁寧に塗りましょう」

biteki-10-nitti018
(左)保湿効果抜群のシアバター成分が、日焼けして乾燥した足に潤いをプラス。
ロクシタン シア フットクリーム 150ml ¥3,400

(右)クリーミーなのにベタつかない質感で、爪先からかかとまで心地よく使える。
クラランス フット ビューティ ケア 125g ¥3,800

【Step 4】靴下を着用して保湿効果を高める

180713_0070
「クリームを塗った後は靴下を履いて保護しましょう。クリームの保湿成分が浸透しやすくなります。絹や木綿素材がおすすめ」

Q.サンダル焼けしてみっともない!元どおりにするにはどうしたら?

A.角質ケア&保湿を徹底し、美白系コスメを投入してみて

「足の甲も定期的にスクラブで角質ケアをすること。また贅沢な使い方ですが、美白系化粧水を浸透させてコットンパックするのも良いでしょう」

Q.かかとは削らない方が良いと聞きました。本当の所どうなの?

A.削りすぎに注意して正しい方法で行えば大丈夫

「バスタイム中のふやけた角質をヤスリで削ると、角質を除去しすぎてしまい、逆に角質を厚くする原因に。削る場合はかかとを軽く洗った、清潔な状態で行って」

Q.足の甲が乾燥してツヤがない…。老けた足印象を払拭するには?

A.ローションパックで保湿をして

180713_0516
「化粧水をたっぷり浸したティッシュを甲に貼って、ラップで巻いて10分。顔用のシートマスクを使用後、足に流用するのもおすすめ」

Q.冷えもかかとの角質を厚くしているって本当?

A.YES!

180713_0521
「血行不良により肌の新陳代謝が低下し、角質が蓄積しやすい状態になります。くるぶし周りを指圧したり、温めたり、意識的に冷えの改善を図ることも、キレイなかかとを手に入れる秘訣です」

ugiu
遠赤外線温活繊維で作られた、かかとソックス。婦人科系のツボが集中するかかとを温めながら、かかとの角質ケアも。
ツルふわ かかとソックス ¥5,000(ピュビケア)

Q.夏を越え、皮膚が厚くゴワついたかかとを、今すぐ赤ちゃんのようなふんわりしたかかとにしたい!

A.フットマスクでリセットしましょう!

「日々のお手入れも大切ですが、蓄積した角質を一気にケアしたいならフットマスクを使ってみて。ずっと触っていたい肌質に!」
%e3%82%b7%ef%bc%88%e4%bb%ae%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf%ef%bc%89
靴下形状のはくマスク。フルーツ酸ベースのジェルローションが角質層に浸透し、使用後1週間程で、脱皮するかのように不要な角質がオフできる。
リベルタ ベビーフット イージーパック DP 60 ¥1,600

 

 

今回教えてくださったのは…

b%ef%bc%89%e9%87%91%e5%ad%90%e3%82%a8%e3%83%9f
日本のパーツモデル界を牽引し続ける 金子エミさん
日本のパーツモデルの第一人者。女性らしいしなやかな体で、CMや雑誌、広告など多方面で活躍。『女優脚のつくり方』(ワニブックス)など著書も多数。 撮影/杉山雅史

『美的』10月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、中田裕史(RED POINT・静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/門馬ちひろ モデル/有村実樹、本多麻衣  構成/飯島直子、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事