ヘアのお悩み
2021.10.23

有名サロンがお悩み解消!vol.108【面長・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第108回目は、面長・ボブ・ウザバン特集。骨格をカバーし可愛いスタイルを作るコツをご紹介します。おでこが広い、小顔に見せたいなどの要望に人気美容師がお応えします。

面長の特徴と基本のカットポイント

顔の眉間から顎先端までの長さが横幅(こめかみ辺り)よりも長くのっぺりした感じに見られがち。

星さんが提案する基本のカットポイント

Point

・全体的に横にボリュームがくるようにする。
・前髪は厚みを出しすぎないように注意。

タイプ1:面長カバーと頬の厚みもカバーしたい

耳下にボリュームを持ってくる

1

スタイルのポイント

  1. 肩上のグラデーションボブ
  2. 耳辺りからパーマをかけてサイドにボリュームを持ってくることで面長と頬の厚みをカバー
  3. パーマのボリュームでひし形フォルムが完成し、面長を払拭

前髪カットのポイント

  1. 目にかかるくらいのながさにして2WAYで横に流せるようにもできる
  2. 間引いて透け感を出して、縦のイメージをあまり出さないようにする

タイプ2:面長カバーと小顔に見せたい

レイヤーを入れて顔周りをカバー

2

スタイルのポイント

  1. 顎下のショートボブ
  2. 顔周りはレイヤーを入れるることで、骨格に沿うような流れができ面長カバー
  3. 丸みのあるボブを作ることで、ひし形シルエットが完成して面長感を感じさせないように

前髪カットのポイント

  1. 幅は広くせずに斜めに切る
  2. 短い方を多めに軽くしてあげる
  3. 流れのある前髪なので、分け方次第でいろいろ楽しめる2WAY使用

タイプ3:面長カバーとペタンとしたくない

レイヤーでふんわり感をだす

3

スタイルのポイント

  1. 顎ラインのショートボブ
  2. ひし形になるようにレイヤーを入れて、髪に動きを出してペタンとしないように
  3. スタイリングの際、トップのふんわり感を出すのが重要

前髪カットのポイント

  1. 眉毛にかかるくらいの長さでカット
  2. 厚すぎずに作って、おろしても流してもできるように2WAYに

Surpassオーナー

星 晃介さん

都内有名店に13年在籍し、2021年3月にプライベートサロンをオープン。貸し切りサロンのためお子様同伴も可。ナチュラルからフェミニン、ハイライトを使った外国人風カラーなど幅広いスタイルの提案がお客様のどんなニーズにも答えてくれる!と大人気。@surpasshoshi
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Surpass
担当サロンページはこちらから
Surpass

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事