ヘアのお悩み
2021.10.22

有名サロンがお悩み解消!vol.107【面長・ロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第107回目は、面長・ロング・2WAY特集。骨格をカバーし可愛いスタイルを作るコツをご紹介します。小顔に見せたいや重めの前髪が欲しいなど、どんな要望にも人気スタイリストがお応えします。

面長の特徴と基本のカットポイント

顔の眉間から顎先端までの長さが横幅(こめかみ辺り)よりも長くのっぺりした感じに見られがち。

mitsukiさんが提案する基本のカットポイント

Point

・全体のシルエットが、上から下にかけて広がる「Aライン」は、面長さんにおすすめスタイル
・目のギリギリで前髪を作ることで、肌見せする分量を減らし縦長感をカバー
・サイドバングでひし形を意識して小顔効果

タイプ1:面長カバーと重め前髪が欲しい

Aラインと2WAYにもなるウザバング

1

スタイルのポイント

  1. ローレイヤーで毛束や毛先が広がっていくようなAラインシルエット
  2. フェザーバングでひし形を意識して面長をカバー

前髪カットのポイント

  1. シースルーの長めバングでかきあげバングもできる2wayスタイル
  2. 目にかかる長さでおでこが隠れて面長カバー

タイプ2:面長を強調しすぎない程度にストレートにしたい

毛先はワンカールでAラインを意識

2

スタイルのポイント

  1. トレートスタイルも毛先はワンカールで動きをだす
  2. 重くなりすぎないように量感は調節しつつ、Aラインになるように

前髪カットのポイント

  1. 前髪は丸く目にかかるギリギリの長さでのカットがおすすめ
  2. おでこの出し加減で顔のバランスが変わってくるので出しすぎない程度で抜け感を出す

タイプ3:面長カバーとレイヤーなしでウェーブが欲しい

パーマでボリュームを出す

3

スタイルのポイント

  1. レイヤーを入れないロングならしっかりとコテやパーマで無造作ウェーブの動きを出すのがおすすめ
  2. 顔の横にもウェーブをつけてボリュームを出すことで横のラインが強調される

前髪カットのポイント

  1. 前髪は目ギリギリのレングスで顔の長さをカバー
  2. 分けて流さず真っ直ぐ下ろすとおでこの範囲が狭くなり小顔効果にもなる2WAY使用

スタイリスト

mitsuki

今のトレンドとお客様のファッションに合わせた全体バランスでトータルコーディネートさせて頂きます!韓国ヘアや可愛らしいドーリースタイルはお任せください◎。おひとりおひとりお悩みに寄り添いながら、似合うスタイルをご提案します!
@states_mitsuki
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事