ヘアのお悩み
2021.7.22

有名サロンがお悩み解消!vol.36【逆三角・セミロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第36回目は、逆三角・ロング・アシメのスタイル特集。顎のとんがりが気になってしまう逆三角さんですが、プロの手にかかれば骨格の悩みなども即解消♪愛らしいアシメの前髪と組み合わせて可愛いヘアが完成。トレンドのアシメトリ前髪を可愛くも大人っぽくも出来るプロのスタイル提案を必見です。

逆三角の特徴と基本のカットポイント

こめかみを底辺として顎に向かってフェイスラインが正面から見たときに逆向き三角形になっていて、尚且つ顎が少しとんがっている。

正田さんが提案する基本のカットポイント

Point

・前髪は重めぱっつんやワイドバングを控えること。
・額にインパクトを与えてしまい、より逆三角形が強調されてしまうかも。
・前髪を作りたい時は軽め、横に流すことを心がけましょう。
・カットの際は流しやすくなるよう、理想の長さより気持ち長めがオススメ。

タイプ1:エラカバーと優しい雰囲気にしたい

顎下カバーと表面レイヤーを

1

スタイルのポイント

  1. 顎下周りの毛にボリュームがいくように
  2. 顎下にボリュームを持って行くことで、えらカバーになる

前髪カットのポイント

  1. アシメかつ、シースルーで今っぽく骨格カバー
  2. アシメすぎると優しい雰囲気よりも、個性的になってしまうので若干シースルー寄りにする

タイプ2:頬の厚みを隠し清楚で優しい印象にしたい

フェイスラインをふんわりと

2

スタイルのポイント

  1. ハイレイヤーカットだと頭のハチが強調されないか不安ですが、頬骨から下にボリュームを与える事で防げる
  2. 頬骨下からのボリュームで頬の厚みもさりげなくカバー

前髪カットのポイント

  1. ななめに流せば大人上品な印象に仕上がりに
  2. こちらもアシメすぎずにすることがポイント

タイプ3:シャープな顔立ちなので柔らかく見せたい

パーマとふんわりアシメで柔らかく

3

スタイルのポイント

  1. Aラインパーマ×ふんわりアシメ前髪で印象を柔らかく

前髪カットのポイント

  1. 重すぎなくスッキリしたアシメの前髪は、可愛さの中に色っぽさのある雰囲気にしてくれる

Hair&Make PHAT 店長

正田健志さん

季節に合わせた提案・似合わせ・カラーが得意です☆お客様のなりたい女性像を叶えるために、カウンセリングでは、より深く、丁寧に耳を傾けることを大切にしています。コミュニケーションが苦手な方も何気ない会話からライフスタイルに合わせたヘアデザインを考え、提案いたします。また髪を綺麗に見せるカラー技術、ブリーチなしで叶う透明感カラーは定評があります。
@sho_da.kj
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Hair&Make PHAT(ファット)
担当サロンページはこちらから
Hair&Make PHAT(ファット)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事