ヘアのお悩み
2021.7.15

有名サロンがお悩み解消!vol.33【面長・セミロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第33回目は、面長・セミロング・シースルー特集。骨格をカバーし可愛いスタイルを作るコツをご紹介します。面長だけでなく、ちょっと頬の厚みが...や、小顔に見せたい、などの要望に人気スタイリストがお答えします。

面長の特徴と基本のカットポイント

顔の眉間から顎先端までの長さが横幅(こめかみ辺り)よりも長くのっぺりした感じに見られがち。

大石さんが提案する基本のカットポイント

Point

・骨格に対しての似合わせと質感にこだわってます。
・レイヤーカットで動きを出したり、骨格もカバー。
・シースルーの前髪は流れ次第で小顔効果も。

タイプ1:動きのあるスタイルと顔を小さく見せたい

沢山のレイヤーカットとサイドにつながるシースルーを

11

スタイルのポイント

  1. 軽さと動きを出すために全体にたくさんレイヤーを入れる
  2. 風に吹かれた時やかきあげた時など、動いた時にふんわり軽い印象に
  3. 動きを出すため、パーマもしくはアイロンで巻くと◎

前髪カットのポイント

  1. シースルーに作った前髪と、サイドに繋がるように作った髪があることで小顔効果抜群
  2. 縛った時にもこめかみが薄く見えないし、オススメ

タイプ2:骨格と頬の厚みをカバーしたい

長めのシースルーバングで頬をカバー

22

スタイルのポイント

  1. たっぷり入れたレイヤーと透明感カラー
  2. 頬あたりにボリュームをもってくることで面長をカバー

前髪カットのポイント

  1. 長めのシースルーバングは、センターで分けたりサイドに寄せたり分け目が自由に変えれる所もおすすめ
  2. もちろん頬もカバーできる

タイプ3:おでこの広さを前髪でカバーしたい

束間のある前髪を作る

33

スタイルのポイント

  1. 頬あたりで切りこんだ毛先がポイントのソフトウルフ
  2. 前髪と顔周りの長さを2段階にして面長感とおでこの広さをカバー
  3. 全体にしっかりオイルをつけてウェットにスタイリング

前髪カットのポイント

  1. パラパラと束間の出るようにカットしておでこの広さをカバー
  2. あまり巻かずストレートな質感でスタイリング出来るよう、長さを調整

Nil トップスタイリスト

大石真里奈さん

自分に似合う髪型がわからないと言われる方、ぜひ一度ご相談ください!女性ならではの繊細なお悩みに寄り添って、似合うヘアスタイルをご提案します!ファッションやメイクも好きなので、お客様がトータルで素敵になれるお手伝いをさせて頂きます!
@mrnois
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:NiL(ニル)
担当サロンページはこちらから
NiL(ニル)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事