ヘアのお悩み
2020.6.28

髪がぺたんこになりやすい人、必見! ボリュームヘアをキープする朝のスタイリングのコツは?

湿気の季節で髪の毛がぺたんこに…。朝のスタイリングのコツをヘア&メイクアップアーティストの佐川理佳さんに教えてもらいました!

Q.ぺたんこになりやすい人の朝のスタイリングのコツは?

A.根元から四方に髪を倒してドライヤーをかけ、できるだけトップをふんわり作っておくこと
スタイリング前によく乾かして湿気をとばしておくのはマスト。
「このとき、上から下だけではなく、下から上、後ろから前など、髪を根元からあらゆる方向に倒しながらドライヤーの風を当てましょう。生えぐせを取り、根元をふわっと軽く立ち上げておくことが大切。全体をかけ終わったら整えて、出かける直前までトップの根元をピンで留めておくと立ち上がりをキープできます」(佐川さん)

(1)9:1で左に寄せ風を当てる
202007gp102-32
ぐいっと持ってきて。
耳上くらいから髪をざっくり手グシで反対の左サイドまで持っていき、右の髪の根元にドライヤーで温風→冷風を当てる。

(2)反対側も同様に
202007gp102-33
風は根本にしっかり♪今度は左の耳上から上の髪を反対の右サイドにざっくり持っていき、左側の髪の根元にドライヤー で温風→冷風を当てる。

(3)トップから全体を前に
202007gp102-34
割れグセも◎。次に、トップから全体の髪を前に持ってきて、後ろから前にドライヤーで風を当てる。最後に放射 線状に風を当てて整える。

(4)ピンで根元を立てて留める
202007gp102-36
トップの立ち上げたい部分の根元をキュッと1cmくらい指でつまんで、フラットなミニピンを使って立体的に留める。

(5)温風&冷風で固定する
202007gp102-35
ドライヤーでトップに温風→冷風の風を当て、根元の立ち上がりを固定する。出かける直前までこのまま放置して。

 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップ アーティスト 佐川理佳さん
あらゆるヘアをセンスよく仕上げる強者。自身は湿気でつぶれやすい直毛。

 

『美的』2020年7月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物) ヘア&メイク/佐川理佳(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事