ヘアのお悩み
2020.6.19

梅雨時のくせ毛うねり毛|オイルにミニ͡コテ、“縮毛ジュレ”まで…湿気対策どうにかしたい時はコレ!

湿気に悩まされる梅雨の時期。チリチリウネウネしていると清潔感が損なわれてしまいますよね。どうにもならないうねる髪を触っているとイライラもしてきます…。そうならないために、きちんとケアをしましょう!

Q.くせ毛を素直にしてくれるアイテムが欲しい!

A.ゴワつきをほどき、柔らかい髪に導くオイルがおすすめです
くせ・うねりを緩めて素直な髪に近づける“flat”のセラムが話題です。毎日の塗布+ドライヤーやアイロンの熱で、ゴワつきを取り、柔らかで扱いやすい髪に。

202007gp102-67
タオルドライ後の濡れ髪に塗布し、ドライヤーで熱を与えしっかり伸ばしながら乾かす。
花王 エッセンシャル flat くせ・うねりときほぐしセラム 120ml ¥1,200(編集部調べ)

Q.“洗っていない髪”に見えないウエットヘアにしたい

A.濡れ感が絶妙な軽めオイルを選んで
湿気がひどい日でもウエットヘアならまとめやすいのにこなれて見え、広がりも収まるメリットが。「べタッとせず軽やかな濡れ感の出るオイルをセレクトして」(大谷さん)

202007gp102-102
ダメージケアする超濃密処方ながら軽やかなツヤ感&濡れ感のオイル。補修、スタイリング、保護の3in1。
プロジエ オラプレックス No7 ボンディングオイル 30ml ¥2,800

202007gp107-1
濡れたような束感をさらりと実現するオイル。おしゃれなスタイルに映えるテクスチャーと、プロも絶賛。
ナプラ N. ポリッシュオイル 150ml ¥3,400

Q.外出先でうねりを一発で直すには?

A.コードレス&充電式のミニコテが便利
最も手っ取り早いのはコテを使うこと、と佐川さん。熱で湿気をとばせるので一石二鳥。
「コードレスのミニコテは携帯に便利。撮影などでも役立っています」

202007gp102-93
充電式で手のひらサイズの小ささなのに、最高温度約200℃の有能さ。専用ポーチつき。
小泉成器 コードレスストレートアイロン KHS-8620/W ¥6,380(編集部調べ)

Q.うねりを直すために水で濡らしてもいい?

A.NG!よりうねってしまう原因に
外出中にうねった髪を直すとき、思わず水で濡らしがち。でも、濡らす=キューティクルが開き髪が水分を吸収しやすくなるから、よけいにうねります。
「くせ毛を正す進化系ストレートヘアケアアイテムで落ち着けて。仕上げにアイロンがあるとなお◎」(MANAさん)
202007gp102-70
髪内部からスタイリングする独自のインサイドロック技術でくせ毛もまっすぐキープ。
マンダム ギャツビー インサイドロック ストレートウォーター 200ml ¥850

202007gp102-122
湿気をブロックしストンとまとまる髪に。
ウテナ プロカリテ 縮毛ジュレ 175ml ¥1,500

Q.うねりやくせ毛を根元から直す方法ってありますか?

A.頭皮ケアで、つぶれた毛穴を丸く戻すことが有効かも
髪の毛の断面図を見ると、直毛は真円に近い丸形なのに対して、くせ毛はつぶれた楕円形です。これ は、そもそも髪の毛が生まれる頭皮の毛穴がつぶれているから。
「頭皮の固さや、加齢や重力によって毛穴が引っ張られるのを放っておくと、もっとつぶれていき、さらにうねったエイジング毛が生えるように…。少しでも解消できるよう頭皮をケアして、毛穴をなるべく丸い筒形に戻すように努力しています。週1〜2回、地肌ケアのシャンプーで毛穴の汚れや詰まった古い皮脂をディープクレンズ。さらに、髪を乾かす前と後にスカルプローションでマッサージしています」(神崎さん)

202007gp102-64
海塩スクラブが古い角質や皮脂など毛穴周りの老廃物を除去しクリーンに。
花王 イネス ジェントル スクラブ クレンズ 400g ¥3,300(編集部調べ)
202007gp102-65
毛穴詰まりや汚れをスッキリ落とし、頭皮環境を改善。泡立たないクリームシャンプー。
コーセープロビジョン 米肌 活潤ヘッドクレンズ 250g ¥2,500

 

教えてくれたのは…

ヘアスタイリスト・毛髪診断士 大谷猶子さん
ヘアサロン『オルタネ』主宰。髪を深く愛し、高い技術と豊富な知識はオタク級。

ヘア&メイクアップアーティスト 佐川理佳さん
あらゆるヘアをセンスよく仕上げる強者。自身は湿気でつぶれやすい直毛。

ヘアパーツモデル・毛髪診断士 MANAさん
ヘアパーツモデル事務所『Silk』代表。モデル+毛髪診断士資格をもつ髪のプロ。

美容家 神崎 恵さん
湿気で広がりゴワつく髪質に負けず、高い経験値でどんなときもキレイなヘアをキープする美の達人。

 

『美的』2020年7月号掲載
撮影/金野圭介(静物) 構成/中尾のぞみ

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事