ヘアのお悩み
2020.6.20

通販でも人気爆発!ukaのスカルプブラシが最高に気持ちいいと話題!セルフケアで梅雨の頭皮環境をリフレッシュしましょ【使い方画像付き】

湿気が多くて気温の高い梅雨は頭皮トラブルが増える時季。じめっと蒸し暑い日が続いて頭皮のニオイやベタつきが気になる…とお悩みの方は、頭皮の汚れをすっきりオフするスカルプケアを取り入れて!

 

頭皮の状態は髪にも影響が出る

汗や皮脂が多く分泌される梅雨は頭皮に汚れがたまりやすく、ニオイやベタつき、かゆみ、フケといった頭皮トラブルの原因に。また、頭皮の毛穴に汚れが詰まっていることが原因で髪のうねりや広がりといったヘアトラブルを招くことも…。

荒れた畑では作物が育たないように、頭皮環境が悪いと健康な髪が育ちにくくなります。余分な汚れをオフしつつ、頭皮用美容液やヘッドマッサージで血流を促進してトラブル知らずの頭皮環境を目指しましょう。

 

ukaのスカルプケアで頭皮環境をヘルシーに

mainuka スカルプブラシ ケンザン ミディアム ウカストアゲンテイ ピンク(右)

心地よい刺激でマッサージできるシリコーン製の頭皮用ブラシ。シャンプー時はもちろん、ヘアドライ後の気分転換にもぴったり。¥2,200

uka スカルプクレンジング ディープ&ライト(中)

アミノ酸と植物由来の洗浄成分を配合したスカルプクレンジングは、ユーカリやミントなどの天然香料を主体に、抗菌性を備えたティーツリーをプラスしてすっきりとした使用感を実現。きめ細かな泡立ちで頭皮の余分な皮脂や汚れを洗浄し、頭皮環境を健やかに整える。 200ml¥2,750

uka Reセラム フォースカルプ (左)

肌の酸化や糖化にアプローチし、ハリのあるやわらかい肌をキープする頭皮用美容液。じんわりとした温熱が気持ちよく、頭皮のめぐりを良くして大人の頭皮のお悩みにマルチにアプローチ。美しい髪を育む土壌を作りに! 50ml¥5,000

おすすめの使い方

スカルプクレンジングで通常のケアでは落としきれない汚れをオフし、ヘアドライ後は頭皮用美容液をなじませてマッサージを。どちらか一方をお好みに合わせて取り入れてOKだけど、ぜひマストで使いたいのは4月16日に登場したスカルプブラシ! 頭皮の血流を促進できるほか、コリをほぐして日常の疲れもリフレッシュできます。

\HOW TO/

1dsc04601

①ブラシをフェイスラインの中央に置き、左右へ細かくジグザグに動かす

2dsc04604

②耳の上から&えりありから、それぞれ頭頂部に向かって大きくジグザグに動かす。反対側も同様に

3dsc04605

③ブラシでツボをトントンと刺激する。まずは額の生え際から頭頂部にある「百会(ひゃくえ)」、そのままブラシを後頭部側にずらして「後頂(ごちょう)」。次にこめかみの「太陽(たいよう)」、耳上の「角孫(かくそん)」、耳下の「風地(ふうち)」の順番で、気持ちいいと感じる程度の力加減でおこなって

4dsc04608

④ブラシを「風地(ふうち)」に押し当てて刺激する。少し上を向くと圧をかけやすい。反対側も同様に

5dsc04611

⑤ブラシを置き、手首の付け根をこめかみに当ててくるくると後ろ方向へ円を描くようにマッサージ

 

マッサージを続けていくうちに頭の重だるさが解消され、リフトアップ効果も期待できそう! 週に2〜3回のスカルプケアを習慣に、快適な気分のまま夏を乗り切りましょう。

 

uka Tokyo head office(問)03-5843-0429

※価格は税抜きです。

※一部オンラインストアで完売の可能性があります。

文/井上ハナエ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事