ヘアのお悩み
2018.7.1

うっかり日焼けしやすい髪…美容エディターの当日&翌日ケア方法とは?

UV下地を塗り残ししたところが焼けちゃった、靴下焼けが…、片側の頬だけ赤くほてってる涙、髪がパサパサ!、etc. 気をつけていたのに焼けちゃった!とき、美容エディターの北川真澄さんはどのようにケアしているのでしょうか? 当日ケアと翌日ケア方法を教えてもらいました!

太陽と仲良くしながらキレイを保つのがイキ

ビーチでバサバサに…うっかり日焼けしやすいパーツは『髪』!
趣味はゴルフと野球観戦、海リゾートも大好きな北川真澄さん。
「夏の週末はほぼ葉山のビーチへ。当然日焼けしてしまうのですが、特にダメージを感じやすいのは髪ですね。細くてコシのない髪質でカラーリングもしているので、海水を浴びるとどうしてもバサバサに。すぐに退色してしまうのが悩みです」

 

当日レスキュー

201807ghiyake8-2
固くなったら頭皮を優しくマッサージ
日焼け直後の地肌はデリケートになりがちなので、クリームタイプのヘアケアを使用。ゴシゴシせずに指の腹でもみ込むようにして、頭皮と毛髪の汚れを優しく落とします。

201807ghiyake8-3
1本でシャンプー、トリートメント、頭皮ケアの効果をもつオールインワンクレンジング。泡立たないクリームタイプ。
コーセー インフィニティ エステ クレンジング 600ml ¥3,000

翌日リカバリー

201807ghiyake8-4
保湿効果の高いフォームでしっとり
毛先のパサパサ感と退色が目立たないように、保湿効果の高いフォームでスタイリング。ルシケアのフォームは潤うのにベタつかず、軽やかに仕上がるので頼りになります。

201807ghiyake8-5
よけいなセット力、重さがなく、潤いを与えつつ軽やかでナチュラルな質感の髪をキープ。
リアル化学 ルシケア トリートメントフォームF 280g ¥1,700

 

 

教えてくれたのは…
201807ghiyake8-6

美容エディター 北川真澄さん

 

 

『美的』7月号掲載
撮影/フカヤマノリユキ(静物) 構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事