ヘアのお悩み
2015.5.12

この情報待ってた~!プロ直伝「髪が早くふんわり乾く」4ステップ

「髪を乾かすのに時間がかかる」「髪をふんわりさせたいのにペチャンコになる」という悩みを持つ女性は少なくありません。そんな2つのお悩みを解決するには、実は髪を乾かす順番が重要なのです。

順番によっては、乾きにくい状況を招いたり、髪に厄介なクセがつき、スタイリングが上手くいかなくなったりしてしまうことも……。

そこで今回は、流行のふんわりヘアもキマる、“短時間で髪を乾かす最適な順番”をご紹介します。

 

■“前髪から乾かす”が鉄則!プロ直伝の“髪を乾かす最適な順番”

洗練された大人Girlスタイルを得意とする美容室『park by merry(パークバイメリー)』店長のAKIさんによると、短時間で乾かすことができ、かつ、その後のスタイリングがしやすくなる最適な順番は以下の通りです。

(1)前髪から乾かす

まず、真っ先に乾かしたいのが前髪。前髪に分け目などのクセが一度ついてしまうと、スタイリングで修正するのが難しくなります。クセがつく前に、乾かすことが大切です。

前髪がある人は上から風を当てて手で左右に散らしながら乾かします。前髪が長い人は、根元から左右にふって乾かすのがポイント。これを行うことで根元から立ち上がる“かきあげ前髪”のスタイリングがしやすくなります。

(2)襟足を乾かす

実は襟足部分は体温が低く、最も乾きにくい部分。実は、この乾きにくい部分から乾かすことで、髪全体を短時間で乾かすことができます。ドライヤーの風を内側からあて、襟足をしっかり乾かすのがポイントです。

(3)髪全体を根元、中間の順に乾かす

襟足が乾いたら、髪全体の根元部分を乾かしていきます。髪の根元から乾かすことで、根元が立ち上がるので、ふんわりヘアが作りやすくなります。根元がある程度乾いたら、今度は髪の中間部分を乾かします。

このとき、くしで撫でつけながら乾かしたり、てぐしで髪を下にひっぱりながら乾かすのはNG。根元がペタンと寝てしまい、髪全体にボリュームがなくなってしまいます。指で髪を左右に細かく揺らしながら、髪と髪の間に空気を含ませるように乾かすのがおすすめです。

(4)最後に毛先を乾かす

一番最後に毛先部分を乾かします。毛先は最も乾燥しやすい部分なので、先に乾かしてしまうとパサつきの原因に……。一番最後に乾かすようにしてくださいね。

 

以上、短時間で髪を乾かす最適な順番をご紹介しました。短時間でふんわりと乾かせるので、その後のスタイリングもしやすくなりますよ。是非試してみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 10秒で自己診断!頭痛・顔のたるみをもたらす「頭のコリ」に要注意

※ 洗顔は3位!1位は…「すっぴんに自信がある女性」意外な朝習慣

※ 勘違いしてる人多数!「髪を濡らして即シャンプー」がNGな理由

※ ショック!毎日洗っていても「頭くせぇ」って思われるNG習慣4つ

※ アメピン5本で完成!急なお誘いもOK「簡単ヘアアレンジ」

 

【姉妹サイト】

※ ウソッ!? 働き日本女子の50%は「大豆イソフラボン」効果が薄いと判明

※ こまめな歯磨きはNG!? 口臭予防の「間違った常識」を歯科医が警告

 

【取材協力】

※ AKI・・・『park by merry』店長/exective director。サロンワークを中心に活動中。トレンド、トータルバランスでお客様のライフスタイルに合わせたベストヘアスタイルを提供。丁寧な接客と技術で魅力を最大限に引き出します。

初出:美レンジャー  ライター:玉村麻衣子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事