ヘアのお悩み
2017.12.11

髪が多くてもスッキリ!今っぽ無造作ダウンヘア【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.5】

髪の量が多い人におすすめ!スッキリ見えるためのデイリーケア【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.4】

「髪が太くて多いのが悩み」というエディター野澤さんが、ボリュームを抑えて今っぽく見せるダウンヘアのコツを伝授します!

今月の賢人File

美容エディター 野澤早織さん

rimage1

Age 28

髪質 太くて多い

髪型 ミディアムストレート 前髪あり

ヘアカラー あり

パーマ なし

髪コンプレックス 量が多くて広がり、頭が大きく見える。ツヤがない。

 

Q 髪を下ろす日のスタイリングに欠かせないアイテムは?
A メルヴィータの「ビオオイル アルガンオイル」です

r2
「使用歴は2年くらい。髪を下ろす日は毛先が広がらないよう、こういう重ためのマルチオイルをスタイリング用に使っています。毛先にさらりとなじませて落ち着かせたら、手に残ったものを前髪にも塗布してウェットスタイリングに」

 

野澤さんのスタイリングテクを拝見!

STEP1 両手にアルガンオイルを広げる
r3
r4
「アルガンオイルを1プッシュとり、両手の指の間にも、まんべんなくいきわたるように広げます」

STEP2 毛先にアルガンオイルをラフになじませる
r5
「乾いている状態のまま、両手で毛先を挟み込んで、オイルをすり込みます。均等につけようとせずに、あえてラフな感じですり込むのがコツ。オイルの重みで毛先を落ち着かせつつ、細かい束感が出て今っぽいニュアンスに!」

STEP3 手に残ったオイルを前髪にもなじませる
r6「前髪を表と裏から両手で挟み込んで、手に残ったオイルを軽くこすりつけるようになじませます。前髪の浮きを抑えつつ、自然な束感が出せて◎。たくさんつけるとベタッとしてしまうので、あくまで手に残ったものをなじませるだけでOK」

完成!
r7
r8
「毛先のややウエットな質感と細かい束感が、無造作なニュアンスを演出。女っぽすぎないので、ワンピースなどレディなファッションにあわせても、ほどよくカジュアルにキマリます」

ちなみにコレはNG!
r9
「毛先にオイルをつける際、両手でのばしながらつけるのはNG! べタっとついて束感も出にくくなってしまいます」

こんな裏ワザも!
1.毛先をもっと落ち着かせたいときは…
r10
「いつもより毛先のボリュームが気になったり、もう少し落ち着かせたいというときは、太めのアイロンでワンカール外巻きにします。ちょうどいい大人っぽさに」

2.表面の質感をウェットにしたくないときは…
r11
「アルガンオイルを2/3プッシュほど手にとり、頭のハチの部分の髪を内側からすくって、指でとかすように毛先まで2~3回通します。内側の髪をオイルの重みでおさえることで、表面はドライのままでも全体のフォルムをほどよくボリュームダウンできます」
 

構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事