ヘアのお悩み
2017.10.9

薄毛&抜け毛に悩む前に実行すべき!効果てきめんヘアケア

髪の悩みでも多い、薄毛&抜け毛。すぐにできる対策法をご紹介します!

1.髪の量を左右する女性ホルモン〝エストロゲン〟を減らさないようにする

20代後半をピークに、30代から減少の一途をたどる卵胞ホルモン「エストロゲン」。さまざな要因で減り、薄毛・抜け毛の原因に。
\エストロゲンを 増やすには大豆イソフラボン!/
2581「植物性エストロゲン」 と呼ばれる程、分子構造が似ているイソフラボン。「納豆や豆腐、豆乳などを食事にぜひ組み込んで」(板橋さん)

2.しっかり洗うシャンプーと栄養成分の多いトリートメントでデイリーケアを

「ホルモンバランスの乱れだけでなく、インスタント食品などで栄養バランスが悪く、毛の細い女性が多いんです」 と高橋さ ん。「良質のシャンコンで、たっぷりと髪に栄養を」
2582a.ピエール ファーブル デルモ·コスメティック ジ ャポン ルネ フルトレール  右/リュミシア シ ャインシャンプー 200ml  ¥2,000  左/同 シャ インコンディショナー 150ml  ¥2,000
b.ロクシタン 右/ファイブハー ブス ディープダメージケアシャンプー 300ml ¥ 2,400 左/同 コンディショナー 250ml ¥2,400
c.フェース 右/ノナティブ シャンプー 500mℓ ¥3,000 左/同 トリートメント モイストリッチ 500g ¥3,000
d.uka Tokyo head office 右/ウカシャンプー ウェイクアップアップアップ! 300mℓ ¥3,000 左/ウカヘアトリートメント 同 200ml ¥3,300

3.たんぱく質(アミノ酸)を補充するスカルプローションでコシのある髪に変身!

「アミノ酸を補充するスカルプケアもので根元の立ち上がりが変わりますよ」(高橋さん)、「睡眠や栄養バランスを見直し、固い頭皮をほぐして」(樋口さん)
2583a.敏感な頭皮も健やかに。ウエラ システム プロフェッショナル バランス エナジーセラム 100ml ¥3,600
b.美しい髪が生える、柔らかく、 弾力のある頭皮に導く。アルペンローゼ ラ·カスタ スキャルプ リペア エッセンス 120ml ¥3,500
c.パチパチとはじける 泡と、冷・温ケアで血行を促進。ポーラ フォルム スパークリングスキャルプ エッセンス 100g ¥3,600
d.毛包を活性させ、髪の成長を促進。アラミック オーガニックウェイヘアロス レメディ 100ml ¥6,000 (問 AMATA)

4.髪の乾かし方にも注意して

ぬれた髪のまま寝てしまうのも抜け毛の要因に。「使い古しのタオルも、パイル地に髪が絡まる元。滑りの良い綿タオルを使い、決してこすらないで」(高橋さん)

滑りのいい綿タオルで水気をとる
2584「洗髪後のタオルは、頭皮の水気をとるため。髪の毛はドライヤーで乾かすので、こすらないことを意識。抜け毛が軽減します」(高橋さん)

5.“マイクロニードル”で育毛成分をしっかりと入れ込む!

「業界初のヒアルロン酸マイクロニードルは、美容室以上、医療未満の効果をホームケアで実感!  薄毛を予防したい人は週に2回使 用して。1か月程で生え際にコシ を感じる即効性に感動するはず」(美香さん)
2585ヒアルロン酸や育毛成分を針状に結晶化し、頭皮に直接注入する。新しい毛を作りだす毛乳頭細胞の活性化や脱毛予防に期待!
コスメディ 製薬fa:saスキャルプパッチ 6×4セ ット 育毛トニック[医薬部外品] 60ml ¥13,000 (問 AMATA)

6.日づけが変わる前に就寝し、質の良い睡眠を

髪の毛は夜間の睡眠中に成長するもの。「22時〜翌2時頃が、髪にとってのゴールデンタイム。この間に質のいい睡眠をとるためにも、直前の入浴やスマホで交感神経を優位にしないようにしましょう」(浜中先生)
●眠る前に習慣にしたいこと
□寝る1時間以上前にストレッチや軽い運動をする
□寝る30分〜1時間前までに入浴
□寝る1時間前までにスマホをやめる

7.点滴による栄養補給も効果抜群!

髪の量が減ってきた、ハリやコシが感じられなくなってきた場合は、点滴で体内に直接、栄養補給することもおすすめ。『ウィメンズヘルスクリニック東京』の点滴・注射外来は、種類が豊富で連日人気。

p%ef%bc%99%ef%bc%89%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e7%82%b9%e6%bb%b4%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88 東京都千代田区丸の内1-11-1-10F
☎03·5224·6661
www. womenshealth-tokyo.com
ヘア&ネイル点滴(60〜70分 ¥ 6,800、初診料¥5,000)

 

\ヘアケアのエキスパート5人に伺いました/

『ZACC』代表
高橋和義さん
常に最先端のスタイルをクリエイトし続けるトップスタイリスト。頭髪の知識も業界屈指。
『たべかた』代表・管理栄養士
板橋里麻さん
自身が手掛ける、おいしいファスティングメニューをデリバリーする「デリファス」が人気。
『ウィメンズヘルスクリニック東京』院長
浜中聡子先生
女性ホルモンに着目した女性医療を提供。特に女性頭髪専門外来は日本一の臨床数を誇る。
ヘッドスパ『HIGUCHI』代表
樋口賢介さん
ヘッドマッサージスパの先駆者。ヘアサロンを経営するプロたちをもうならせる実力のもち主。
『AMATA』主宰・毛髪診断士
美香さん
多くの美容業界人を顧客にもつ。頭髪に関する豊富な知識と自身の漆黒の美髪は、常に注目の的。

『美的』10月号掲載
撮影/神戸健太郎(P.250)、布施鮎美(P.251)、青柳理都子(P.252)、山田英博(P.253)、小林キユウ(FOOD)、向山裕信(vale./P.254〜261)、中田裕史(静物) ヘア&メイク/中山友恵(P.250)、大森裕行(ヴァニテ/P.251)、八角 恭(nude./P.252)、白水真佑子(Lila/P.253) スタイリスト/水野利香(P.250)、ZAK(I T3/P.251)、鈴木のり子(P.252)、青木ジュリカ(P.253)、渡辺ゆき(FOOD) イラスト/きくちりえ デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事