ヘアのお悩み
2022.5.18

骨格のお悩み解消!【エラ張り・ホームベース・ボブさん】の似合わせスタイリング方法

\"\"

【エラ張り・ホームベース・ボブさん】の骨格補正スタイリングをご紹介。間違えたスタイリング方法だと、せっかく美容室で骨格補正カットをしてもらっても逆効果...。そんな残念なことにならないように、スタイリングのコツを人気美容師さんに教えてもらいました。

ひし形シルエットで小顔見せ

【菅原さんが提案するエラ張り・ホームベース・ボブさんのスタイリングポイント】

Point

重めのワンレンボブ、外ハネベースに顔まわりのサイドバングは軽くリバースにながしてエラを隠します。

timeline_20220515_112532-2

【how to“ベース&カラー”】
ベースカットは、パツッと切りっぱなしボブ、レイヤーは入れない重めスタイル。重心を重めに持ってくることで、エラ部分をカバーしています。カラーは12トーンのサンドベージュ。まろやかさを出す為にピンクを入れ上品さを出します。

timeline_20220515_112532-1

【how to“スタイリング”】
32ミリコテアイロンで外ハネにカール。顔まわりはリバースに毛流れをつくります。耳下から、内から外に向かう毛流れをコテで作ることでエらがカバーされます。小顔効果も出で◎。ヘアオイルを全体的にウエットな質感になる様つけます。

菅原 英さん

似合わせ小顔ショート / メンズ/ パーマが得意です。お洒落でクリーンなヘアスタイル、クラシックなヘアスタイルなどファッションに溶け込むデザインを提供させていただきます。特にお洒落抜け感なショートヘアやメンズパーマのお客様が多数◎。
@suguru_sugawara
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:REVES(レーヴス)
担当サロンページはこちらから
REVES(レーヴス)

文/黒木咲希

 

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事