ヘアスタイル・髪型
2020.8.17

マスクとヘアのいい関係!思い切った”オン眉バング”ならコンサバボブに飽きた人にピッタリ

マスク着用が必須の今、前髪が長めだとどうしても暗い印象になってしまいます。このような状況下だからこそ、思い切って“オン眉バング”にしてみませんか?前髪を短くするだけで、ボブヘアのイメチェンにも。オン眉にする場合、やや重めにカットしてスタイリング剤で抜け感を出すのがポイントです。
前髪と顔まわりにハイライトを入れることでも、おしゃれに差をつけられるボブ。髪質を問わないので、コンサバスタイルに飽きた人はぜひチャレンジを。レングスが短めなので、ハネ知らずでまとまりよく毎日のスタイリングもぐっと楽になります。

小顔を叶える短めボブ!ハイライトで個性をプラス

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
ベースをアゴ下でワンレングスにカット。表面に少しだけレイヤーを入れます。短めレングスは小顔効果があり、お手入れが楽チンなのも嬉しい。眉毛上でパッツン前髪にカットします。全体のカラーは6レベルのブルーアッシュに。ブルーアッシュは、しっかりとした色味で色持ちがよく、透明感が魅力です。さらに、前髪と顔まわりにハイライト入れ、おしゃれ感のある仕上がりに。

 

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】
スタイリングはとっても簡単!内巻きになるようにカットされているので、ドライ後、32mmのアイロンでワンカール巻いて、スタイリング剤をつけるだけ。スタイリング剤はさらっとした質感のクリームバターがおすすめ。中間から毛先につけ、手に残ったものを前髪につけるとちょうどいいシースルー感に。耳掛けするとハイライトのニュアンスが絶妙にかわいいんです。

 

meingarden-aoyama
サロン名:GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ)

ヘアスタイリスト/豊田楓(GARDEN aoyama) モデル/高塚星羅 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事