ヘアスタイル・髪型
2020.3.18

シースルーバング&パーマが新鮮!スタイリッシュなエアリーボブ

王道のワンレングスから、イメージチェンジを狙うならパーマヘアにチャレンジを。ベースは重めに内巻きでスタイリッシュさをキープしながら、顔まわりに外ハネのニュアンスがプラスされることで、柔らかい女らしさと抜け感のあるスタイルになります。また、前髪の透け感が一気に今年顔をつくり、おしゃれ感のあるヘアに。

コンサバから一歩先をいく、こちらのエアリーボブ。パーマと前髪が軽やかさを演出して、春先にもぴったり。髪に動きが欲しい人やふわっとしたボリューム感が欲しい人にもおすすめしたいデザインです。

外ハネのニュアンスが女性らしさをアップ!

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
あごラインのワンレングスボブ。前髪は眉下の長さで、奥行きを狭くすることで透けバングに。顔まわりは前髪につなげて動きのある髪をつくります。カラーリングは9レベルのヌーディベージュをチョイス。パープルを補色としてプラスすることで、柔らかさや透明感のある仕上がりにしながらツヤ感をもたらす色味です。
%e2%91%a1

【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマは、太めのロッドで毛先ワンカール、顔まわりはリバース方向に縦で巻きます。スタイリングは、根元が立ち上がるようにふんわり乾かすか、半乾きでスタイリング剤を塗布しても◎。ドライ後、オイルやオイルワックスを手に取り、上から手ぐしを通すように塗布します。ややウェットでツヤ感のあるスタイリング剤を選ぶとおしゃれ感のある質感に。最後に前髪をつまんで束感メイクしたら春っぽヘアの完成です。

 

bbb%e5%ba%97%e5%86%85
サロン名:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ)

ヘアスタイリスト/原倫子(LONESS omotesando) モデル/水村里奈 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事