お悩み別ケア
2021.8.30

原因は基本的なところに!? 石井美保さんが読者の肌あれ・ニキビを改善!

\"\"

『美的』読者が石井美保さんの美肌カウンセリングを受けてみました! スキンケアや生活習慣…どんなところから見直せばいいのでしょうか? 必見です♪

繰り返す「肌あれ」と「ニキビ」に悩む…

Profile:石毛友子さん(司会者・38歳)
大の美容好き。白湯を飲んだり菌活に励んだり、夜18時以降は食事を摂らないなど全身美容にも精力的。一方で、生理前は必ずニキビができるなど、繰り返す肌あれに悩んでいる。

まずは 生活習慣の改善 から着手。ケアは 基本の保湿 抗炎症 を重視する

口コミに飛びつくより自分の肌を知ることから
石毛 この半年くらい、肌の調子がとても悪いんです。おでこが痒いし、あご周りに吹き出物が繰り返しできます。

石井 今は、どんな化粧品を使っているんですか?

石毛 いろいろ使っていて、洗顔は○○とか○○、ブースターは3本を使い分けていて、化粧水は…(と、マニアックなコスメを次々と上げていく)

石井 コスメ好きなんですね。

石毛 はい! 美容はもともと好きで、口コミでいいと聞くとすぐにポチってしまいます。

石井 使っているものの中で「これはいい!」と実感できたものはありました?

石毛 ……。正直、よくわからないです。使っている最中は気持ちいいな、と思っても、それが効いているのかどうか。「もっと良いものがあるはず!」と新しいコスメ探しが止められないのはそのせいかも。

\根深いですね…/
2021_06_01_9689

石井 美容が好きすぎて、情報を集めすぎて迷子になってしまっていますね。 運命のコスメ探しをする前に、今の肌不調の原因を探ってみましょう か。睡眠はちゃんととれてます?

石毛 実は私、寝つきがすごく悪くて。朝の4時くらいまで眠れないときがよくあります。仕事が自由業なので、就業時間も日によってまちまちで。昼過ぎくらいまで寝ていたり、睡魔に耐えられず変な時間に昼寝をしたりしています。

石井 不規則なんですね。入浴はどうですか?

\髪も刺激になりますよ/
2021_05_31_9427

石毛 ほぼシャワーで済ませています。帰宅したら体も顔もとりあえず洗う、という感じで。

石井 なるほど。石毛さんに必要なのはまず、生活の立て直しですね。まずは毎朝、同じ時間に起きましょう。最初はつらいかもしれないけれど…私の場合は、 夜に湯船に浸かって体を温めて、その後ベッドで布団をかぶってから、両脚を揃えて上げ下げする腹筋運動を20回、寝たままする んです。そうするとスコン!と落ちるように、そのまま眠りにつけます。

\寝る前に腹筋!/
2021_05_31_9386

石毛 それなら真似できそう。

石井 あと、肌の調子が安定するまでは、 “攻め”のコスメはお休みして、しっかりと保湿して肌を安定させましょう 。今必要なのは“守り”のケアです。

石毛 美白やエイジングケアはお休みしたほうがいいですか?

石井 保湿機能がちゃんとしていて、+αで美容成分が入っているものならばいいと思いますよ。エイジングケア成分入りのクレンジング(→アイテム1)や、炎症を鎮める美白美容液(→アイテム2)とか。

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%80%80%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%81
1.W洗顔不要のクレンジング。
ラフラ バーム オレンジ ルビーリッチ 100g ¥3,740

2.m-トラネキサム酸配合の美白美容液。
資生堂 HAKU メラノフォーカスZ[医薬部外品] 45g ¥11,000(編集部調べ)

メラノフォーカスZ[医薬部外品]の詳細はこちら

石毛 使ってみたいです。入浴や腹筋も頑張ります!

MIHO’s advice

【1】スキンケアよりまずは生活改善
睡眠・入浴・食事は、健やかな肌を育むために欠かせないもの。原因不明の肌不調に悩むときは、この3つに問題がないか見直して、立て直しを図りましょう。シャワーで済ませることが多い人は、短時間でもいいので寝る前に湯船に浸かることを日課に。

【2】洗いすぎ、攻めすぎケア禁止
ざらつきを一掃するスクラブ、古い角層を一気に生まれ変わらせるピーリングなど、“速攻で肌を変える”系の攻めコスメは、肌の調子が良いときに使うもの。低調なときは、基本の保湿や抗炎症ケアに専念して。

2週間の変化

2021_05_31_9453
まず実感できたのが、肌のかゆみが消えたこと。肌があれたとき特有のモロモロした化粧くずれもなくなって、気分的にも上向きに。生理前のブツブツもできず、ニキビ跡の赤みもかなり引きました。そして寝る前の腹筋のおかげで、ウエストがサイズダウンするという嬉しい副効果も!

『美的』9月号掲載
撮影/青柳理都子(人物) ヘアメイク/大野朋香、廣中優奈(air-GINZA) スタイリスト/有本祐輔(7回の裏) 構成/もりたじゅんこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事