美的GRAND
お悩み別ケア
2021.6.4

“甘やかし美容”で弱った肌を立て直す!潤いが満ちる「湿潤ケア」極上レシピ【美的GRAND】

マスクあれ、超乾燥、炎症などで弱まった肌は…“甘やかし美容”で立て直しましょう!キーワードは「湿潤療法」!

潤いが満ちる「湿潤ケア」極上レシピ

202104ggrandp40-5
季節の変わり目は、気温や湿度の変化に肌が対応し切れず、肌は揺らぎがち。加えて長く続いているマスク生活によって、いつもよりも乾燥や炎症による肌あれを感じている人は多いのではないでしょうか。
誰もが繊細肌に傾きがちなこの季節は“丈夫な肌細胞を育てる”ことが美肌作りの鉄則。肌は甘やかさない方がいい、なんていう都市伝説的な話を耳にすることもありますが、それは若い子に向けての話。大人はシミ、シワ、たるみが深刻化する前に、ここで紹介する「肌を甘やかす湿潤ケア」を始めてほしい。
「湿潤ケア」とは傷の治療に有効とされる「湿潤療法」がヒント。湿潤状態を維持することで細胞が活発になり、傷の治りが早いという手法をスキンケアに応用したもので、外的刺激やエイジングに負けない強い美肌に立て直す、最速の方法!メソッドは4つで、弱った大人肌にスピーディに働きかける高機能コスメを厳選。まずはどれかひとつのメソッドだけでもいいので取り入れてみて。

湿潤療法とは…

傷やダメージを早く治すためには、乾燥は厳禁!
「湿潤療法」とは体が本来もっている自己治癒能力を最大限に生かし、早く、キレイに傷を治す治療法のこと。昔は傷ができたら、「消毒して、乾かして、かさぶたを作って治す」という考え方でしたが、近年は「傷をしっかり覆い、潤い(体液)をキープする」方法がキレイに治癒できるという考え方に。そもそも細胞が活発に働くためには湿潤環境が適していて、その環境を保つことで早く傷を治すことができるのです。「湿潤ケア」もダメージを受けやすい大人肌にとって最適なケアということに。

潤いを育ててキープする“湿潤状態”こそが最高の美肌環境!

(1)満ちる肌の土台作りは洗顔から。美容成分を送り込む洗顔料に限定
詳しくはこちらをチェック
(2)美肌細胞を育て、強靭な美肌に。高機能オイル美容液を投入する
詳しくはこちらをチェック
(3)日中用保護バームを厚めに仕込む。美肌バリアでマスクあれを阻止
詳しくはこちらをチェック
(4)睡眠中こそラッピングコスメで湿潤状態をキープし、ダメージ修復
詳しくはこちらをチェック

『美的GRAND』2021春号掲載
撮影/鈴木 宏(人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物) ヘア&メイク/尾花ケイコ モデル/樋場早紀 構成/荒川千佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事