お悩み別ケア
2021.1.19

赤いニキビ跡やクレーターを改善させるには?皮膚科に訊いてみた【今さら聞けないニキビケアの基本】

\"\"

冬のお肌の大敵である乾燥や日々のマスク生活でお肌の調子も急降下…という人も多いのでは? そこで、今回は大人ニキビの基本のキを徹底解明! さまざまな大人ニキビの疑問を、アヴェニュー表参道クリニックの太田理会医師にお答えいただきます。

Q:赤いニキビ跡やクレーターを改善させるには?

ニキビは治ったけど、跡が残っていつまで経っても消えない…。赤いニキビ跡や、凹んでしまったクレーターに悩んでいるという人も少なくないですよね。どうやったら改善できるんでしょうか。さっそく、この疑問を太田医師にぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:クリニックでできる治療があります

「茶色く色素沈着しているときは、シナールとトラネキサム酸を処方し、肌のターンオーバーを促して色素沈着を薄くしていくように治療します。また部分的な場合は、ハイドロキノンやトレチノインなどの塗り薬をすすめています。

広範囲で色素沈着している人には、レーザーブライトニングもおすすめです。これは、メラニン色素に反応する“Qスイッチヤグレーザー”を使用して、炎症を起こさせない出力設定で肌に照射する施術。週に1回程のペースで行って、肌の中に滞留しているシミやくすみの原因となるメラニン色素を少しずつ破壊します。

レーザー照射時の熱作用により肌のハリ感アップ、毛穴の縮小、肌質の向上など様々なプラス作用もあるので、30日間で肌全体を底上げすることができます。さらに2クール、3クール続けて行うとより効果的ですよ。

赤みが残っている場合、単にニキビの炎症がまだ残っているというケースもあります。それ以外では、血管が開いてしまっている毛細血管拡張や赤ら顔ということも。この場合は、ジェネシスやVビームなどのレーザーで治療していきます。

クレーターになってしまっている場合には、一般的にフラクショナルレーザーで治療していきます。アヴェニュークリニックで使用しているのは、パールフラクショナル、Eマトリックスという機械。皮膚をレーザーで焼いていくことで、真皮のコラーゲンが増生し、皮膚の入れ替え作用が起こるため、新しい皮膚をつくり、皮膚の凹凸を改善していきます(ほかにダーマペンで治療するクリニックもあります)」(太田医師・以下「」内同)

ニキビ治療で大切なこととは?

「ニキビをできにくくすること自体が、ニキビの治療に繋がっていきます。基本的なことですが、規則正しい生活、睡眠、食生活、ストレスを溜めないことを心がけて。

スナック菓子やチョコ、ファーストフードが食べたくなるときもありますよね。そこで食べたい気持ちをぐっと我慢してしまうと、逆にストレスになってしまいます。そんなときは、ダイエットと同じでプラスマイナスを合わせることが大切。食べてしまったぶん、サプリメントで補う、野菜やフルーツを多くとるなどして、コントロールしてみてくださいね」

アヴェーニュー表参道クリニック 皮膚科医

太田 理会医師

藤田医科大学医学部卒、藤田医科大学ばんたね病院、福井県済生会病院にて研鑽を積む。皮膚科医、美容皮膚科が専門。丁寧なカウンセリングを通じて患者様のお悩みに正面から向き合いたいと思っています。どんなことでもお気兼ねなくご相談ください。
アヴェニュー六本木&表参道クリニック 

※料金詳細

・レーザーブライトニング(1か月限定フリーパス 最大6回/30日)¥55,000

・パールフラクショナル

全顔 ¥165,000

鼻頬  ¥82,500

鼻  ¥66,000

目尻  ¥66,000

・eマトリックス

全顔  ¥110,000

鼻頬  ¥55,000

*価格は税込みです。

セルフでできるニキビケア法は?皮膚科医に訊いてみた【今さら聞けないニキビケアの基本】

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事