お悩み別ケア
2022.5.21

眼輪筋を効果的に鍛える「トレーニング」と「マッサージ」まとめ

\"\"

加齢とともに衰える眼輪筋。目元のたるみが老け顔を招く原因に…眼輪筋を鍛えるトレーニング、マッサージ法を紹介します。眼輪筋にアプローチする「アイクリーム」や「美顔器」もチェック。毎日続けてぱっちり目元&若々しい印象をゲットしましょう!

眼輪筋の衰えがたるみの原因に!対策は?

ポーラ研究所フロンティアリサーチセンター

原田靖子さん

2015年入社。皮膚科学を専門とし、入社以来、たるみが発生するメカニズムの解明をはじめ、広く抗老化研究に従事。「B. A アイゾーンクリーム」の開発に携わる。

美容家

岡本静香さん

大学生時代に始めた美容ブログ「静香のメイク日記」が女性からの絶大な支持を集め、現在は若手美容家として活躍中。InstagramなどSNSでの発信が、20代30代の女性中心に人気を集めている。ダイヤモンド社より著書『ふつうに過ごすだけでキラキラ変身していく』が好評発売中。
関連記事をチェック ▶︎

原因
目元の筋肉(眼輪筋)が加齢と共に薄くなり、たるみを引き起こす。下を向いてのスマホ操作も、皮膚が下垂する要因のひとつ。

対策
目元のハリをキープできるアイテム選びを。また、夜間のスマホチェックはなるべく避け、目元を休ませてから眠りましょう。

 

初出:目の下のたるみは老け顔の原因に…優秀ケアアイテム&マッサージ法をご紹介!

記事を読む

眼輪筋の「位置」

目の周りにある筋肉

皮膚科医

友利 新

都内2か所のクリニックに勤務。美容知識の豊富さと、わかりやすい解説で、TVや雑誌、講演会などで幅広く活躍中。
関連記事をチェック ▶︎

\動画でチェック/

眼輪筋といって、目の周りにある筋肉に少し刺激を与えることによって、目の開きを大きくするということがあります。

 

初出:動画で医師に学ぼう! ガチで目ヂカラを上げるためには…⁉ 友利新先生の“化粧品成分”早耳NEWS!#7

記事を読む

初出:脱・お疲れ顔! Katsuyo式 “顔筋コーディネート”でうるぷる肌復活!

記事を読む

毎日の継続が大切「眼輪筋トレーニング」

美容愛好家

野毛 まゆりさん

外資系化粧品の販売・教育・広報PRを経て独立。美容業界30余年、現在は女性誌、テレビ、ラジオ、Web等で美容コメンテーター、また企業の販売、接客マナー等の講師も務める。著書に『美しいものを売るために大切なこと(WAVE出版)』がある。
関連記事をチェック ▶︎

目周りの皮膚とつながっている眼輪筋を鍛えると、皮膚がピンと張ってきます。たるみ解消はもちろん、目も大きく見えるようになりますよ!

目の開け閉めを10回繰り返す


まぶたを上に引き上げた状態で目の開け閉めを繰り返すと、眼輪筋が上下に動きます。

目の両端を刺激して眼輪筋強化


中指を目頭に、人さし指を目尻に置き、指を左右に動かして。横の眼輪筋の刺激に。

 

初出:疲れて目もとがたるむ…1日1分でできる簡単眼輪筋トレーニング

記事を読む

目周りの老け顔を一掃する「マッサージ」3選

【1】リラックスマッサージ

\横になってやるのがおすすめ/

【Step.1】眉頭から斜め上に、引き上げる


中指と薬指の腹を使う。眉頭から斜め上に、左右交互に指を滑らせながら引き上げる。眉間で「×」を描くイメージ。

【Step.2】左右の指を交互に使って4回


さらにその指を、眉間からおでこに向けて優しく滑らせる。左右の指を交互に使って4回行う。

【Step.3】顔の中央から外側に向けてさすり上げる


手のひら全体を使い、顔の中央から外側に向けてさすり上げる。あご、唇、頬、目の下辺りの4か所を。2回行う。

 

初出:目の下のたるみは老け顔の原因に…優秀ケアアイテム&マッサージ法をご紹介!

記事を読む

【2】眼窩マッサージ

\教えてくれたのは…ポーラ B.Aリサーチセンター センター長 平河 聡さん
目元のエイジングを日夜研究。

トータルビューティアドバイザー

水井 真理子さん

肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。
関連記事をcheck ▶︎

皮膚科医

髙瀬 聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。豊富な知見と親身な診療で、美容のプロからも支持。先生考案のスキンケア「アンプルール」も人気。
関連記事をcheck ▶︎

眼輪筋と眼窩脂肪でできている目元。

「加齢で徐々に減少してしまう眼輪筋。たるみは、眼輪筋の衰えにより眼窩脂肪が下垂してしまう現象。少しでも早いうちから、マッサージなどで鍛えることが大切」(平河さん)

\水井流! 眉を挟んで眼窩を指圧/


眉毛にある3つのツボ(攅竹・魚腰・糸竹空)は、目周りの血流やリンパの流れを促し老廃物を流してくれます。親指と人さし指で挟みながら刺激してみて。

\高瀬流! 上下まぶたを囲む眼窩をじっくりツボ押し/


目周りの眼窩を指の腹でちょっとイタ気持ちいいくらいの強さで垂直にプッシュ。

 

初出:姿勢の悪さが目の下のたるみの原因に!? 目元のたるみケア法まとめ

記事を読む

【3】目元のハリが復活!むくみ解消マッサージ

サロン・ド・スウィン オーナー &エステティシャン

田中由佳さん

東京・三宿に隠れ家サロン『サロン・ド・スウィン』を運営。肌・体・魂に響くトリートメントが大人気。たるみに効果を発揮する“指プレスケア”は、簡単で速効性があると評判。


皮膚が薄い目元は、乾燥しやすく、老化が現れやすい部分。特に上下のまぶたはむくみやすいため、放置すると皮膚のたるみを招くことに。むくみは毎日ケアすることが大切なので、アイクリームを塗布する際に取り入れるのがベスト。マスクが覆いかぶさるアイホールの下ゾーンまでケアすれば、上下のまぶたの緩みが解消されて、目元のハリが復活。瞳もウルっと輝きますよ。

【Step.1】親指を置いて固定してから目の下を薬指で流していく

\親指を置いたまま薬指を置く/


\圧をかけすぎないように/


耳のつけ根の上部分に親指を置き固定。さらに薬指を鼻のつけ根に置き、こめかみまで滑らせる。中央部分は皮膚が薄くて柔らかいため、より優しいタッチで滑らせて。同じように涙袋の下も行う。

POINT
親指で押さえるのがポイント

【Step.2】2本指でまぶたの上を流せば、瞳がウルっ&パッチリに!

\優しく伸ばす/


中指と薬指を眉頭下に置き、まぶたの上を目尻に向かって優しく指を滑らす。こめかみで指を止めてから放すと、むくみが払拭。圧をかけると目がウルっとしないので、指の腹で軽く流すのがコツ!

\爪の長い人は手を置くだけでOK/

 

初出:【目元のたるみケア】マスクの圧で、ハリ不足&むくみやすくなっている!ケア方法は?

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事