お悩み別ケア
2019.4.19

イグニス、メルヴィータ、エトヴォス…植物の力で美白に! 角質ケアやエイジングケアもできる♪

植物というと優しいイメージがあるけれど、実は抗酸化成分豊富で“攻め”のケアが可能。さらに角質ケアやエイジングケアなど+α効果もあり。

植物パワーで美白+αを狙う

イグニス VQ ホワイトニング オイル

201905gshokubutubihaku1
\お疲れ肌を癒し、美白とエイジングケアを両立!/
サルビアオイルとスギナオイルのふたつの植物オイル配合で、美白とエイジングケア効果をもたらす。重厚感のあるなめらかなテクスチャーが肌を包み、透明感あるハリ肌に導く。
[医薬部外品] 40ml ¥8,000

 

くすみやたるみ影もケアしたいならこのオイル
エイジングケアもできる薬用美白オイル。
「毛穴が開いたり、肌が疲れているな…と感じたら、たっぷりの量でマッサージすることをおすすめ。即、明るさとツヤが復活し、リフトアップ効果も」。
お疲れ感が晴れるようなハーバルな香りも魅力。

 

201905gshokubutubihaku1-1
イグニス PR担当 大西沙奈美さん
「マッサージするように顔全体になじませれば即、明るい肌☆」

 

メルヴィータ ネクターブラン ウォーターオイル デュオ

201905gshokubutubihaku2
\油分と水分=1:3の配合で理想の肌状態に導く!/
ブライトケアをしながら、肌の油分と水分を整える2層式のオイルブースター。従来に比べホワイトシーリリーエキス2倍配合で、肌の濁りを封じ込め、明るく輝く肌へと導く。
50ml ¥4,000

 

人気の白肌ブースターが成分2倍でさらなる進化!
肌を柔らかくほぐしながら植物由来の白肌成分を届ける人気ブースター。
「透明感に働きかける『ホワイトシーリリーエキス』を従来の2倍に強化しています」。
普段は手でしっかりと潤い補給、時々コットンで角質ケア…と自在な使い方も人気の理由。

 

201905gshokubutubihaku2-1

201905gshokubutubihaku2-2

ふっくらとした透き通る肌に
「週に一度くらい、コットン使いで角質ケアするのがおすすめ。肌トーンがアップして、次に使うアイテムの浸透も高まります」
201905gshokubutubihaku2-3
メルヴィータ PR担当 星田千晴さん
「毎年進化を続け今回で4代目。より肌に透明感を与えます」

 

エトヴォス 薬用 ホワイトニングクリアセラム

201905gshokubutubihaku3
\敏感肌を整えることで、美白の効きやすい肌へ!/
敏感肌対応の美白美容液。敏感な肌を健やかな状態へと近づけながら、メラニンケアやくすみケアを行う。紫外線や大気汚染によるダメージもケアし、トラブル知らずの肌へ。
[医薬部外品] 50ml ¥5,000

 

あれた肌をなだめながら美白を効かせる敏感肌対応
敏感な肌は、炎症やバリア機能の低下によって赤みやくすみが出現しがち。
「まずは敏感な肌を正常な状態に立て直すことで、“美白の効きやすい肌”を目指します」。
美白成分も『トラネキサム酸』など、肌のあれを鎮める働きをもつ成分を採用。

 

201905gshokubutubihaku3-2

201905gshokubutubihaku3-1

植物由来成分が素早く浸透
さらりとしたテクスチャーが肌の上でのび、潤いのバリアを形成。シミやソバカスが気になる箇所は、2プッシュ使用で重ねづけを。

 

201905gshokubutubihaku3-3
エトヴォス PR担当 ティシュキン千晶さん
「敏感肌対応でメラニンケアもくすみケアも同時にできます」

 

『美的』5月号掲載
撮影/鈴木希代江、青柳理都子(人物)、河野 望(静物) スタイリスト/大島有華(静物) 構成/もりたじゅんこ、村花杏子、高橋彩花

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事