お悩み別ケア
2018.11.22

目の下のたるみは老け顔の原因に…優秀ケアアイテム&マッサージ法をご紹介!

若い頃は皮膚にハリがあって目の下もすっきりしていたのに、最近なんだかたるんでいるよう。目がくぼんで見えて、老け感が増す…そんなお悩みを解消してくれる優秀アイテムとマッサージ法をご紹介します。

なんとなくハリがない【たるみ】

原因
目元の筋肉(眼輪筋)が加齢と共に薄くなり、たるみを引き起こす。下を向いてのスマホ操作も、皮膚が下垂する要因のひとつ。

対策
目元のハリをキープできるアイテム選びを。また、夜間のスマホチェックはなるべく避け、目元を休ませてから眠りましょう。

おすすめアイテム3選

p111-15
(1)真皮の構造を立て直す!
肌にハリをもたらすコラーゲンとエラスチンを増やす、最先端アプローチ。
ロート製薬 オバジ ダーマパワーXステムシャープアイ 20g ¥6,000

(2)ハリ感をサポートする濃厚クリーム
眼輪筋に着目し、特殊な3層構造で目元にふっくらとしたハリを与える。目元がピンとする感じ。
ポーラ B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18,000

(3)アプリケーターつきでリフレッシュ!
肌になじませると溶け込み、目元の疲れを軽減。アプリケーターのひんやり感も心地いい。
クラランス Mアクティブ セラム アイ 15ml ¥6,000

寝ながらリラックスマッサージ

\横になってやるのがおすすめ/

p111-6
(1)中指と薬指の腹を使う。眉頭から斜め上に、左右交互に指を滑らせながら引き上げる。眉間で「×」を描くイメージ。

p111-7
(2)さらにその指を、眉間からおでこに向けて優しく滑らせる。左右の指を交互に使って4回行う。

p111-9
(3)手のひら全体を使い、顔の中央から外側に向けてさすり上げる。あご、唇、頬、目の下辺りの4か所を。2回行う。

(情報提供:ポーラ)

 

教えてくれたのは…
p110-2
ポーラ研究所フロンティアリサーチセンター 原田靖子さん
2015年入社。皮膚科学を専門とし、入社以来、たるみが発生するメカニズムの解明をはじめ、広く抗老化研究に従事。「B. A アイゾーンクリーム」の開発に携わる。

 

p110-1
美容家 岡本静香さん
美容ブログが人気となり、美容ライターに。ビューティアドバイザーや講師を経て、現在はオンラインメディア「biishiki」を主宰。美容に関する著書も多数。

 

『美的』12月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/相馬久美子 モデル/中田有紀 写真加工/田村写真 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事