お悩み別ケア
2018.9.25

朝のスキンケアで肌は変わる! 人気H&M佐伯エミーさんが教える、朝のスキンケア全プロセス

秋からの乾燥シーズンに欲しいのは、夏疲れなんて微塵も見せず、一日中「潤い」も「ハリ」もキープし続ける、元気いっぱいの肌。「毎朝のスキンケア&ベースメイクを変えるだけで、誰でも必ずなれます!」という美肌職人・佐伯エミーさんが、徹底解説してくれました。早速明日の朝からトライしてみて。

p77

潤って程よいツヤのある肌は、無敵!

すっぴん風ナチュラル肌、ふんわり桃肌、色気たっぷりグロウ肌、モードなマット肌…etc.『美的』読者なら、肌作りにもさまざまな表現があることは知っていると思います。とはいえ、肌は第一印象を決める大事なパーツ。
例えばすっぴん風に仕上げたつもりが疲れて見えた、マット肌に挑戦したら小ジワが…では1日が台無し!日々の自分をいちばんキレイに見せてくれるのは、たっぷり潤っていて程よくツヤがあり、ハリもあって元気そうに見える肌です。撮影現場で、そんな「うるぷる」美肌作りの達人といえば佐伯エミーさん。素肌からみずみずしく、ツヤと清潔感をまとった肌は、モデルからの信頼も絶大!その詳細メソッド、誌上初公開です。

【うるぷる美肌ルール1】スキンケアで肌を上げることが、実は最も大切なんです
「ファンデーションがどれだけ優秀でも、素肌の潤いやツヤにはかないません。スキンケアに重点を置けば、肌作りも楽に」

【うるぷる美肌ルール2】手でやる作業は、スポンジかブラシで
「『素肌がうるぷる』と思わせるためには、メイクを肌に薄く密着させること。私はスポンジを使って仕上げます」

【うるぷる美肌ルール3】チーク&ハイライトでポイント的に上からツヤを足して
「顔全体はテカテカにせず程よく潤った状態に仕上げ、クリームチークやハイライトで少量ツヤを足すと、絶妙なツヤ肌に」

水分と血流アップで自前の「うるぷる」感を

「撮影では、例えばメイク用に1時間いただいたら、30分はスキンケアをしています」と佐伯さん。
「とにかく水分をたっぷり入れ込み、マッサージして血流を巡らせてあげるんです。スキンケアをしっかりやることで、キメが整ってふっくらし、内側から透明感が生まれます。血行が良くなることで自然に分泌される皮脂と水分が混ざって、自前のツヤも。この状態が作れたら、下地やファンデーションは最小限ですむし、肌に吸いつくように密着してメイクのもちも良くなります」(佐伯さん)

顔を作る時間が15分だとしたら、スキンケアに約7分。この時間配分で仕上がりともちが格段に変わります。内側からにじみ出る「うるぷる」感は、高級ファンデーションに勝る美しさ!

p78-1

(右)高保湿化粧水 たっぷりの水分を送り込み、キープする化粧水
「化粧水は、水分補給用とマッサージ用に2種使います。まずこちらは水分補給用。肌なじみが良く、保湿成分がしっかり入っていて日中も潤いと透明感が持続します。刺激が少ない所も安心」
アクセーヌモイストバランス ローション 360ml ¥5,500

(中)とろみ化粧水 指滑りがいいマッサージ用のジェル化粧水
「こちらはマッサージ用のジェル化粧水。たっぷりなじませると指滑りが良く、マッサージが終わる頃には水分がすべて肌に入ってふっくら。朝はマッサージクリームだとベタつきやくずれの原因になるので、水分系のものを使います」
カネボウ化粧品 DEW ローション しっとり 150ml ¥3,500(編集部調べ)

(左)デイクリーム さらっと密着して水分を閉じ込めるデイクリーム
「仕上げにはさらっとしたデイクリームを少量塗って水分を閉じ込めます。メイクのノリも考えられた、朝用のクリームがおすすめ」
アンブリオリス・ジャパン アンブリオリス モイスチャークリーム 75ml ¥2,800

朝のスキンケアの全プロセスを大公開!

(1)洗顔で肌を真っさらな状態に
p79-1
寝ている間の皮脂や汚れを洗顔でしっかり落とし、真っさらな状態に。乾燥肌で朝洗顔が苦手なら、拭き取り化粧水で拭き取るだけでもOK。何もない状態に整えることが大切。

 

(2)化粧水をコットンでたっぷりなじませる
p79-2
化粧水をコットンにたっぷりとり、肌の上を滑らせるようにしてなじませる。油分よりもまず水分チャージに重点を置くと、キメが整って透明感も生まれる。

201810gbit_064
大容量なので惜しみなくたっぷり使える所もいい。
アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥5,500

 

(3)ローションマスクでさらに水分チャージ
p79-3
コットン全体がぬれるように化粧水を足し、薄く4〜5枚に裂いて顔全体に貼り、3分おく。寝坊したとき以外は、この手間と時間を惜しまずに! 肌の状態が格段に上がる。

 

(4)マスク中に3分、頭皮をしっかりほぐす
p79-4
ローションマスクの3分は、無駄なく頭皮マッサージに当てて。後頭部の首のつけ根を指で押してから、頭皮全体を力を入れてしっかりもみほぐす。血流が見る見るアップ!

 

(5)ジェル化粧水をなじませてマッサージスタート
p80-1
ローションマスクを剥がしたら、ジェル化粧水をたっぷりなじませて、マッサージスタート。まずは上下まぶたを囲む骨の上を指でプッシュし、目元の血流を促す。

201810gbit_039
潤い成分たっぷりで、とろみがある。
カネボウ化粧品 DEW ローションしっとり 150ml ¥3,500(編集部調べ)

 

(6)頬のこわばりを取ってリフトアップ
p80-2
小鼻の両わきの、押すとピリッと痛い部分を指でプッシュしてから、外側へ向けて流す。小鼻のわきを押すと表情筋のこわばりが取れ、法令線の解消にもつながる。5~6回繰り返して。

 

(7)巡りを促して朝のむくみもすっきり
p80-4
人さし指と中指をあご先に当て、耳のつけ根に向けて引き上げ、反対の指で耳の下から鎖骨に向けて流す。5~6回繰り返し、血流をアップさせつつむくみも解消。

 

(8)頭皮との境目をほぐして目を開かせる!
p80-3
仕上げに指全体を前髪の生え際に当て、頭皮に向けて指を強く押し上げながらもみ込む。5~6回繰り返すと、額のこわばりが取れて目がぱっちり開き、額のシワも目立たなく。

 

(9)デイクリームは顔全体に薄く均一になじませる
p80-5
ジェル化粧水の水分もしっかり入り、うるぷるになった肌にデイクリームを。少量を指の腹に薄く広げて顔全体になじませ、油分の膜で与えた水分を閉じ込める。

201810gbit_041
さらっとなじみ、メイクのノリがアップ。
アンブリオリス・ジャパン アンブリオリスモイスチャークリーム 75ml ¥2,800

 

p80-6
「エミーさんのマッサージは魔法! 顔がシュッと上がって明らかに小さくなるんです。潤いもぎゅっと詰まってぷるぷるに」(モデル・林田岬優さん)

 

教えてくれたのは…
p76-2
ヘア&メイクアップアーティスト 佐伯エミーさん
アシスタントを経て2004年に独立。素肌や素顔を生かしながらその人を美人に見せる、圧倒的なセンスと技術力に定評がある。タレントの指名も多く、本誌でも毎号多くの企画で活躍。

 

『美的』10月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE・人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/角田かおる(人物) モデル/林田岬優 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事