お悩み別ケア
2018.6.20

炎症による“赤毛穴”をメイクで隠すには? 人気H&Mが教えるプロテクニック!

スキンケアで毛穴を目立たなくするのはある程度時間がかかるもの。今すぐ瞬時に毛穴を目立たなくするメイクを、ヘア&メイクアップアーティストの砺波嘉子さんに教わりました。今回は、“赤毛穴”を目立たなくするグリーンのコントロールカラーとプロのメイクテクニックをご紹介します。

【赤毛穴】赤の反対色、グリーンのコントロールカラーで消す

p101-1-4
「赤の反対色であるグリーンで赤みを消して。下地である程度カバーした後になじませ、最後にファンデーションで整えるとナチュラルにカバーできます」(砺波さん)

おすすめのコントロールカラー

p101-1-0
赤みに強いグリーンのコントロールカラー
(左)ツヤと透明感のある仕上がり。
カネボウ化粧品 ケイト シークレットスキン CCべースゼロ EX-02 SPF30・PA++ 25g ¥1,000(編集部調べ)

(中)毛穴を目立たなくするソフトフォーカス効果も。
クラランス ラディアント コントロールカラー 04 30g ¥4,000

(右)密着力が高く、少量でもしっかりカバー。
セザンヌ化粧品 セザンヌ 赤み補正コンシーラー 13g ¥600

メイク方法

p101-1-2
赤みが気になる部分に薄くのばす
いつもの下地を塗った後、グリーンのコンシーラーを指の腹にとり、赤みが気になる部分に薄くなじませる。

p101-1-3
色が消えたらファンデーションを
指でたたき込み、グリーンの色がなじんだらファンデーションを重ねる。ぼかしすぎると効果がなくなるので注意。

自分メイク
p101-1-1

毛穴カバーメイク
p101-1-6

 

教えてくれたのは・・・
p100-1-6
ヘア&メイクアップアーティスト 砺波嘉子さん
となみよしこ/佐伯エミーさんに師事後、2017年に独立。美容が大好きでこの世界へ。確かな技術とセンスをもった注目株!

 

『美的』7月号掲載
撮影/西原秀岳(TENT・静物)、高橋 進(クラッカースタジオ・人物) ヘア&メイク/砺波喜子 スタイリスト/柿原陽子(静物) 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事