お悩み別ケア
2016.9.10

ほっぺに「ツヤ玉」できてる?-5才効果の美肌&リフトアップ術4つ

高いと若く見え、低いと実年齢よりも上に見られる……、そんな頬の位置は、年齢をあらわす指標だといっても過言ではありません。ですが、「ただ頬の位置が高ければ良い」というわけでもないのです。もう一つ重要なのが、頬の高い位置に光を放つ“ツヤ玉”があるかどうか。

ここでは、実年齢を-5歳に見せる“ツヤ玉”を頬に作る方法をご紹介していきたいと思います。

 

■1:紫外線対策は抜かりなく

頬は、顔の中でも高い場所に位置するパーツ。そのため、紫外線を浴びやすいと言えます。紫外線は、肌のハリ・ツヤを維持するために欠かせないコラーゲンやエラスチン線維を破壊し、たるみを作ったり、毛穴を目立たせたりするため、ツヤ玉の大敵。

夏が終わっても、紫外線対策はしっかりと継続しましょう。

 

■2:冷たい物は控えめに

冷たい飲み物や食べ物は、体を冷やします。冷えは、血行不良を招き、肌に必要な栄養が行き渡らなくなったり、老廃物が流れていかなくなったり……。これでは、いくら高級なスキンケアアイテムを使っていても、ツヤ玉はできません。

冷たい物の摂取は控え、れんこんやごぼう、しょうが、にんにく、たまねぎ、かぼちゃ、ピーナッツ、なつめ、ざくろ、味噌、紅茶、ほうじ茶、香辛料、黒米、黒酢、肉、卵など、体を内側から温めてくれる食材を積極的に摂りましょう。

 

■3:エクササイズで頬の位置を高く

ツヤ玉は、キュッと上がった頬にできます。表情筋が衰えると頬の位置が下がるので、普段パソコン仕事が多く、表情少なめに過ごす方は、下記のエクササイズを取り入れて頬をリフトアップさせましょう。頬の血行も良くなり、一石二鳥ですよ。

【頬の位置を引き上げるエクササイズ】(2~3回おこなう)

(1)鏡の前で「イー」と口角を上げて頬を高く持ち上げ、10秒間キープ。

(2)「イー」の口のまま、頬の上がっている部分を両手の人差し指でグッと押し上げ、さらに10秒間キープ。

(3)ゆっくりと口角を元の位置に戻す。

 

■4:ハイライトを入れる

最後は裏ワザ。メイクでツヤ玉を作りましょう。頬のやや高い位置に、パールが入ったアイボリーもしくはホワイトのハイライトカラーをフワッと丸くのせるのがポイント。

ツヤ玉を強調したい方は、チークの後に入れると良いですよ。

 

以上、ツヤ玉の作り方をお伝えしました。キラキラ・ツヤツヤとした頬で、健康的な魅力をアップさせちゃいましょう。

 

初出:美レンジャー  ライター:高木沙織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事