お悩み別ケア
2017.12.26

手抜きの日があってもOK! そんな時に使いたい優秀スキンケアアイテム4選

ちゃんとスキンケアしているのに、なぜか肌の状態が上向かない・・・。 クレンジングや洗顔の仕方、乳液やクリームの塗り方などを見直すだけで、肌はもっともっとキレイになります!

集中美容液・クリーム・マスクなど美容成分を肌のすみずみにまで注入する

90-1
手のひらでじっくり、が原則。手抜きの日は優秀コスメの力を借りる
どんなコスメを使うときも、浸透させるための鉄則があります。それは指の“力”で入れ込むのではなく、手のひらの“ぬくもり”でなじませること。効かせようと意気込むとつい指先に力が入りがちですが、グイグイ塗っても肌を摩擦するばかりで、肌の中には入っていきません。手のひらを駆使して、ゆったりとした気持ちで美容成分を注入していきましょう。とはいえ、そんな余裕はない、という日もあるはず。こんもりと肌にのせてひと晩過ごすだけでパックになる「塗るだけマスク」など、テクいらずのアイテムを投入するのもおすすめです。

ケア方法

注入テク 1
まずは面

\手のひら全体広い面積で肌を押さえる/
9011

9012
クリームを緩めて

9013
乾く目元から

9014
法令線も
クリームは、両手をこすり合わせて手のひら全体に広げる。まずは目元や口元など乾く部分にのせ、最後に手のひらに残ったものでTゾーンを押さえると、ベタつきが気にならない。

 

注入ケア 2
次に点

\いちばん力の入りにくい薬指でソフトに/
9021

9022

9023
目頭も

9024
目のキワやまぶたなど、くぼんでいて手のひらが届きにくい部分は薬指の腹でポイント塗り。タッピングするような優しいタッチを心掛けて。

 

注入ケテク 3
仕上げにアーチ

\手のひらでアーチを作り肌を包み込む/
9031

9032

9033
手を軽く曲げてアーチを作り、肌を包み込む。手の熱でクリームを溶かして浸透させるイメージ。手のひらの中でもいちばん温かい、下側の肉厚な部分を肌に密着させる。

最新おすすめクリーム

rebiri91417
ピリピリ感やしぼみ感が気になる弱り気味の肌へ。肌密度を高めて、バリア機能を回復させる。
ドクター津田コスメラボ スキン バリア クリーム 35g ¥5,500

rebiri91416
緩みを引き締め立体顔へ。軽やかな感触。
イヴ・サンローラン・ボーテ フォーエバー リブレイター Yクリーム 50ml ¥15,000

biri91419
ハリを高め、ポジティブな顔印象に。みちっと潤い注入。
ポーラ V リゾネイティッククリーム 50g ¥58,000

bireri91418
たるみ肌には左側のS、シワの出やすい肌には右側のGを。人それぞれのエイジングパターンに対応。
イプサ ターゲットエフェクト 各30g 各¥9,000

 

教えてくれたのは…

美容コーディネーター
弓気田みずほさん
「お手入れに熱心な人程、指先に力が入りがち。グイグイこすっても肌には入っていきません。力を抜いて、手のひらのぬくもりでなじませましょう」

 

『美的』12月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/相馬久美子(blast) スタイリスト/田中麻理乃(人物)、大島有華(静物) モデル/RACHEL デザイン/Jupe design 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事