肌質別スキンケア
2021.2.24

塗っている方が肌にいい!? 皮膚科医のこだわりから誕生した「津田コスメティックス」のスキンケアアイテム

今の季節って肌がゆらぎやすくなりますよね。ただ今年はかつてない社会状況の変化によるストレスで、ゆらぎを実感している人が増えています。各コスメメーカーも、ニーズに応じてアップデートしたゆらぎ対応コスメを、続々と発表しています。そこで津田コスメティクスの注目のスターアイテムを紹介。編集部でおすすめのアイテムをご紹介しますので、あなたに合う1本を見つける参考にしてください。

肌を鎮めつつ、育てるドクター津田コスメラボ

薬のようにトラブル対処しながら強い肌を育成

臨床スキンケア開発医として25年のキャリアをもつ皮膚科医が、成分の組み合わせやひとつひとつの濃度までこだわりぬいて処方したスキンケアシリーズ。抗炎症作用であれた肌を鎮めつつ、バリア機能を育成。ニキビが心配な肌にも配慮して、限界ギリギリまで保湿力を高めながら、ニキビを誘発しない設計になっています。

肌の内部を強化するのが、皮膚を構成する成分を補うバリアクリーム。セラミドなど細胞間を満たす成分はもちろんのこと、細胞そのものを強化する成分も配合しています。
そして、肌の表面を石垣のように強固なバリア膜で保護する独創的なUVカラーバーム。「塗っている方が肌に良い」をコンセプトに、炎症ケア・バリア強化・抗酸化・ニキビケア・シワ改善など10の機能を備えています。

202103gp187-1
【1】日中用バーム
UVカラーバーム 全2色 18g ¥5,600
水を1滴も含まない、防腐剤、界面活性剤フリーの色つきバーム。外的刺激から肌を守りながら、肌あれ、ニキビ、小ジワ、シミ・くすみまでケア。(すべての肌向け)

【2】クリーム
スキン バリア クリーム 35g ¥5,500
炎症を鎮めつつ、加齢と共に減りがちな皮膚成分を補い、バリア機能の高い肌を育む。(すべての肌向け)

 

PRODUCT SPEC
ノンコメドニック処方/合成香料フリー/合成着色料フリー/石油系界面活性剤フリー/パラベンフリー/紫外線吸収剤フリー(UVカット効果のあるアイテムに関してのみ表記)

 

『美的』2021年3月号掲載
撮影/出牛久美子 スタイリスト/山本瑶奈 構成/もりたじゅんこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事